JapanGiving > NPO活動を支援する > 春夏秋冬いつでもママが頑張ることができる...

春夏秋冬いつでもママが頑張ることができる拠点を作りたい~夏は涼しく、冬は暖かい空調設備を~

小さな子連れでもママメインで楽しめる場所がほしい(奈緒さんのお話)

2016 年 12 月 23 日 16:53

古賀すたいる
古賀すたいる
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

わくわくサロンとの出会いは2014年。
古賀市主催「まちの部活サロン」という古賀市で自分の好きなことを活かして
何かやりたいと思う人々の集まりでした。

そこに集まった約10名の中に実家の元呉服屋さんスペースを活用して
ママさんたちがイキイキと活躍できる場を作りたいなおさんと
古賀に引っ越してきたばかりで、小さな子連れでもママメインで楽しめる場所がほしい
わたくし奈緒とが出会いました。

「1日限りの商店街」ママがメインで楽しめる場所!

その部活サロンで生まれた わくわくサロン
初めて開催されたイベント

「一日限りの商店街」のことは忘れられません。

ずっとシャッターが下ろされたままだった
奥へ奥へと細長い昔ながらのつくりの空間に
明かりがともり
人々が入り
飾りつけがなされ

何よりも誰よりも、この場が喜んでいる!と、はっきり感じました。



年に2~3回のイベントを繰り返し開催。
継続は力なりとはよく言ったものです。

今年の半ばには
リノリウムだった床に絨毯が敷かれ、シャッターもラベンダー色に塗られ
ますます居心地よくなりました。

あとは空調があれば。

真夏と真冬にも、快適に人々が憩うスペースになります。

回を重ねるごとに知名度も上がり、応援者も増え
イベントへの出店者の皆さん、ご来場のお客様が
笑顔で楽しんでいらっしゃるのをずっと見てきました。

もちろんわたしも手相鑑定をしながら、本当に楽しませていただいております。

古賀市は博多から電車で30分の、ほどよい距離にあり
大きなショッピングセンターのある、新宮町と福津市に挟まれています。

車に乗れば何不自由ない場所だからこそ、歩いて行ける距離に楽しいスペースがほしい。
子連れで気軽に訪れることの出来るスペースがうれしい。
ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。