JapanGiving > NPO活動を支援する > LGBTsがテーマの記録映画を製作中!つ...

LGBTsがテーマの記録映画を製作中!つながってください!

【札幌が同性カップル認める方針】(NHK NEWS WEBより)

2016 年 12 月 22 日 11:58

Get in touch
Get in touch
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を、札幌市が政令指定都市としては全国で初めて、平成29年度から導入する方針を固めたことが分かりました。

性的マイノリティーを支援する自治体の動きが広がるか

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を、札幌市が政令指定都市としては全国で初めて、平成29年度から導入する方針を固めたことが分かりました。
同性のカップルは、日本では法的に結婚が認められていませんが、「結婚に相当する関係」と認める制度は東京・渋谷区をはじめ、世田谷区や兵庫県宝塚市など5つの自治体が導入しています。
こうした中、札幌市は、政令指定都市としては全国で初めて同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を平成29年度から導入する方針を固めました。
市では、渋谷区が行っている条例に基づいた制度でなく、世田谷区などのように同性のカップルが互いをパートナーだとする宣誓すれば、結婚に相当する関係だと認める書類を発行する方法を検討しています。
書類には、法的な効力はありませんが、生命保険をパートナーが受け取ることや、携帯電話の家族割引などの民間サービスが受けやすくなるなどのメリットが期待されるということです。
人口がおよそ195万人と政令指定都市では全国で4番目に多い札幌市が制度を導入することでいわゆる「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーを支援する自治体の動きがさらに広がるか注目されます。
http://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20161222/5454801.html