JapanGiving > NPO活動を支援する > 2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活...

2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活動を継続したい!

災害に備えて~準備してみよう♪~

2017 年 01 月 05 日 19:27

清川しっぽ村運営委員会
清川しっぽ村運営委員会
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

いつも清川しっぽ村運営委員会の活動に、
ご理解とあたたかいご支援を賜わりまして
ありがとうございますm(_ _)m

『 災害に備えて 』連載第3弾は、
大切なご家族の一員である、ペットの防災用品のお話をさせて頂きます。

とっさの時に持ち出せるものは限られてきますね。
これは、人の防災用品でも同じなのですが、
常に優先順位を考えて準備していきましょう。

近年言われている、ローリングストック方式はお勧めです。
ぜひ、皆さまのご家庭での備えに取り入れてみて下さい。

ローリングストック方式→常に充分な量をストックしておき 、
賞味期限の近いものから順に消費していきます。
使った分はまた買い足します。

なくてはならないもの、あると便利なもの

活動報告をご覧くださいまして、ありがとうございますm(__)m


本日は、大切なご家族の一員であるペットの
防災用品を一緒に確認していきたいと思います。

一緒に暮らしている動物の種類や頭数、健康状態などによっても
必要となるものは異なりますので、

『我が家の〇〇ちゃん』のオリジナルな防災用品を
実際に揃えてみて下さい。


さぁ、それでは揃えたものをチェックしていきましょう♪

先ず大切なことは優先順位です。
(「命に関わるもの」「他のものでは代用できないようなもの」は何ですか?)

療法食や常用しているお薬
ご自宅での治療や介護に使用している医療材料はありませんか?

災害時にペットの物を持ち出せない可能性もあります。
このように大切な物は、人の防災用品の中に入れておく事もお勧めします。
また、これらは最低5日間、出来れば一週間分の備えをして下さい。

その他では
キャリーバッグ、ケージ、首輪やリード
トイレ用品(猫砂、ペットシーツ)
ビニール袋、新聞紙
洗濯ネット、食器、バスタオル、

季節によっては、カイロや冷却マットなどもあると良いですね。


実際の避難所では、飼い主さまによる様々な工夫が見られました。
食器がなければ空き箱などを使う、
トイレが無ければ新聞紙を細かくちぎって、ビニールに入れて代用する
などなど。

是非、状況を想像してアイディアを出し合ってみて下さい^_^


次回は、ペットのために今から出来る防災対策
を考えていきたいと思いますm(_ _)m

ハードタイプのキャリーを準備しましょう♪

普段からキャリーにも慣れてもらいましょう!