JapanGiving > NPO活動を支援する > 【6/25開催決定】シュタイナー教育を受...

【6/25開催決定】シュタイナー教育を受けて育ったらどうなるの?卒業生に会いたい人この指とまれ!

開催日とコメンテーター決定!

2017 年 01 月 16 日 17:50

糸つむぎ
糸つむぎ
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

6月25日日曜午前に開催します。

少しずつ現実が近づいてまいりました!

6月25日に開催決定!
コメンテーターは絶大なる信頼を置いている吉田敦彦さんです。
登壇者については、鋭意交渉中です。
もうすぐご案内できますので、今しばらくお待ちくださいませ。

~コメンテータープロフィール~
大阪府立大学 副学長(学生センター長)
人間社会システム科学研究科/教育福祉学類 教授
NPO 法人京田辺シュタイナー学校顧問。 日本シュタイナー学校協会の創設に素案作りから関わり、現在専門会員。 「多彩な学び保障法」を実現する会 発起人。主著:『世界のホリスティック教育/もうひとつの持続可能な未来へ』、『ホリスティック教育/日本の動向と思想 と地平』(日本評論社)、『いのちに根ざす日本のシュタイナー教育』(せせらぎ出版)など。

子どもの頃から、学校嫌いの人間好き。80 年代、好きになれる自由な学校を求めて、シュタイナー教育と「自由の哲学」に出会う。90 年代末にはカナダのシュタイナー学校、帰国して京田辺シュタイナー学校に家族 5 人でどっぷり浸り、いまやすっかり学校好き。一人でも多くの子どもが大好きだと思える学校に通えるよう微力を 尽くすことが今生の使命。