JapanGiving > NPO活動を支援する > 森野旧薬園を拓いた森野初代藤助賽郭の偉業...

森野旧薬園を拓いた森野初代藤助賽郭の偉業を称え、後世に残した資源の有効活用につなげたい!

明日「森野藤助賽郭没後250年記念講演会」が開催されます。

2017 年 01 月 17 日 18:25

奈良県医療政策部薬務課
奈良県医療政策部薬務課
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

平成29年1月18日
東大寺総合文化センター金鐘ホールで「森野藤助賽郭没後250年記念講演会」が開催されます。

生薬関連品のブース展示や奈良市薬剤師会のお薬相談等が開催。

厳寒の日々が続きます。若草山の周辺の山々は雪に覆われております。
この清浄とした奈良の東大寺総合文化センター金鐘ホールで、明日1月18日に「森野藤助没後250年記念講演会」が開催されます。
クラウドファンディングの寄付金によって成立した、記念講演会の開催になります。
奈良県宇陀市にある、現存する日本最古の私設薬草園の森野旧薬園。この薬草園を開設した森野家当主、初代森野藤助賽郭の偉業をたたえるとともに、後世に残した資源(薬草)の有効活用について皆様に知る機会、考える機会、創る機会とします。
申し込みしていただいた皆様、お待ちしております。
飛び込み参加も大丈夫です。お待ちしております。