JapanGiving > NPO活動を支援する > 2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活...

2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活動を継続したい!

災害に備えて〜心を通い合わせる〜

2017 年 01 月 18 日 08:52

清川しっぽ村運営委員会
清川しっぽ村運営委員会
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

いつも清川しっぽ村運営委員会の活動に、
ご理解と元気な応援メッセージ、貴重なご寄付をお寄せ下さいまして
本当にありがとうございますm(_ _)m

犬猫さんたちを守りたいという、
皆さまのあたたかい思いに支えられた私たちの活動も、
残りわずかな期間となって参りました。

迎える4月の『西原しっぽ村』撤退の前に、
現地で巡回が必要な犬猫さんの引き継ぎ、
里親さんとのマッチング、
清川しっぽ村への搬送 などに
奔走する毎日です。

どうかご無理のない範囲で
お一人お一人のお志を
被災地で暮らす犬猫さんにお寄せ下さいますよう
お願い申し上げます。


どんなに遠く離れていても、心は届くよ♪

『西原しっぽ村』は、被災した犬猫さんを助けたい
彼らが再びご家族と共に幸せに暮らすことを応援したい
そう思って下さる皆さまのご支援のおかげにより、
活動を継続させて頂いております。

遠く他県からお越しくださる方々や、
ご自身も被災されながらも、力を貸してくださる方々
そんな皆さまの笑顔に勇気を頂く毎日です。

本当に頭が下がりますm(_ _)m

そして♪
昨年のクリスマスには、
遠く北海道から、可愛く元気な応援メッセージが届きました!


被災した地域で暮らすワンちゃんネコちゃんたちを思い、
幼稚園に通うちびっ子たちの小さな手によって、
一文字一文字
心を込めて綴られたメッセージ。

小さな身体の中に、
こんなに広く大きな心が詰まっているのですね^_^

まだおぼつかない手つきで
一生懸命にメッセージを書く、ちびっ子たちの姿を想像すると
心がほんわかとあたたかくなり、
穏やかな気持ちで満たされました。

どうか彼らの広く大きな心が
どんなに身体が大きくなったとしても
失われずに
もっともっと
広く
大きく
育っていかれますように。

そのために、私たち大人に出来ることがあります。
それはきっと
これからの社会を作るちびっ子たちへの
大切な贈りもの。


お互いの命を大切に思い、愛する気持ち
全ての命に対する優しさは
今後、予想される大規模災害の発生時にも、
きっと、多くの命を救うことになる大切な備えであると、
思っております。

どうか、
あなたのそばにいて、いつも見守って下さるご家族や
優しさをくれる友人、
支えてくれる仲間、
癒しや自身の存在意義を与えてくれるペットたち
彼らの命を大切にされて下さい。

そして同じように
ご自身の命を
大切になさって下さい。

「人も犬猫さんもおなじ命」

「人も犬猫さんも大切な命」です。


清川しっぽ村運営委員会
子どもたちの笑顔は、いつだって輝いています♬

子どもたちの笑顔は、いつだって輝いています♬

「はやくおうちにかえれますように」。優しい言葉をありがとうね。

「はやくおうちにかえれますように」。優しい言葉をありがとうね。