JapanGiving > NPO活動を支援する > アジアの社会起業家を応援したい!―日本初...

アジアの社会起業家を応援したい!―日本初のアジアの社会起業家コンペティションを開催!

CSIチャレンジ ファイナリスト紹介③ "Stellapps Technologies Private Ltd."

2017 年 01 月 20 日 15:50

ARUN Seed
ARUN Seed
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

みなさま、こんにちは!
続けてのご紹介は、コンペティションでファイナリストに残った3社目の企業になります!
ぜひご覧ください!

3社目はインドの会社、Stellapps!

この会社は、2011年に創立し、農業関連分野のバリューチェーンの向上を、IoT(Internet of things)を通じて行うサービスを提供する会社です。

インドの農業分野は低生産性や脆弱なバリューチェーンといった問題を抱えています。
そんな課題を抱える農業分野の中でも、Stellappsは特に、「酪農」の分野に特化しています。
インドの酪農セクターは73億ドルを占め、生産量、乳牛の個体数、酪農事業者数で世界一を誇ります。しかし、低生産性や加工中の高い製品ロスといった問題を抱えており、技術を使った解決が望まれている現状です。

Stellappsではこういった問題に対し、携帯電話・スマートフォン等でのアプリケーションの開発・運用を実施し、リアルタイムで正確な量と質の結果を発信し、バリューチェーンにおける高い製品ロスを防ぐとともに生産性を向上します。

この取り組みは、生産性の向上だけでなく、品質のチェック・正確な質量チェック・支払いといったサプライチェーンに透明性が生まれ、農家と業者の信頼性の向上に繋がり、効率よく、より安全な製品を消費者に届けます。のみならず、酪農関係者全体の収益性の向上をもたらし、経済的インパクトももたらすことになります。