JapanGiving > NPO活動を支援する > オリパラで子供達がバトンしたカンナを咲か...

オリパラで子供達がバトンしたカンナを咲かせるため球根10万個を育てる活動費をお願いします!

【カンナ・プロジェクト@インド①】いよいよ1月24日よりスタート致しました!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

本日は、明日からのインドでのカンナ植栽の打ち合わせなど…本日のインドでの様子をお伝えします。

【カンナP@インド①】インドに到着、いよいよ!

皆さま、こんにちは!
更新がお久しぶりとなってしまい、申し訳ございません。

以前にも、告知をさせていただいておりましたが、
ただいま、カンナ・プロジェクトからインドにお邪魔しています。
(※なお、こちらの活動には、ご寄付いただいたお金は一切使っておりません。)
そこで、インドからのご報告をこちらでさせていただきたいと思います!

明日1月26日はインドのHAPPY RIPUBLIC DAYです。(共和国記念日)
Jagran Public School にて、国旗掲揚、国歌斉唱、校長先生挨拶、そしてゲストとしてカンナの講演をさせていただくことになりました。そのあと、子どもたちと植栽します。
バトンをつなぐ球根は、8年越冬したモンサンミッシェル、バチカンにもバトンを繋いだ東京の小学校と、震災からもう5年も越冬させている会津若松に避難している双葉町大熊小学校、そして、今年3年越しで咲いた旭川にバトンしたカンナです。ちなみに、旭川の保育園でカンナを咲かせた子どもたちは手紙も書いてくれました(写真)。

今日は、打ち合わせに行きました。町の中心部では明日のイベントの準備の中を牛が悠々と歩いていました。
今回の件は、インドに住むカンナ大使さんが繋いで下さいました。インド在住の次世代プロジェクトの副リーダーも、講演して頂きます。

以下、インドでの写真もいくつかご紹介します!

カンナの植栽のあと立てる看板。とても立派です。

普段はこちらで手作りで用意することがほとんどですが、今回は作ってくださりました。

植栽をする学校名も入っています。

旭川の子どもたちからのお手紙とその時の写真です。