JapanGiving > NPO活動を支援する > 経済的困難に負けずに頑張る子どもたちにモ...

経済的困難に負けずに頑張る子どもたちにモリウミアス体験を!

都立練馬高校にて、キャリア教育プログラムを行いました

2017 年 01 月 26 日 19:20

キッズドア
キッズドア
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

【活動報告】

高校1年生と考える「学校に通う意味とは?」

1月18日(水)東京都立練馬高校で、高校中途退学未然防止・進路未決定卒業者減少のための、キャリア教育を実施いたしました!
ボランティアの学生や社会人スタッフ32名にご協力いただき、高校1年生の生徒に「高校に通う意味とは何か」を考えてもらうきっかけづくりをしました。

キッズドアでは初めての実施校でしたが、普段のご様子を知っている先生方からは「こんなに集中している姿は初めて見た」と生徒も前のめりにお話しを聞いてくださいました。
ボランティアスタッフのみなさんには「高校時代や大学時代のしくじり」をテーマに、お話してもらいました。

高校時代の人間関係のこと、勉強のこと、部活のこと、恋愛のこと。。。
ちょっと年上のお兄さん・お姉さんの赤裸々なお話に、共感し、自分の中の微妙な心の変化を感じ取っている生徒がいました。

『印象に残ったことは、「誰の何」というより、今成功している1人1人の大学生の方々にも私たちと同じように16歳を過ごしていた過去があるということ。一人ひとり16歳の過ごし方が違くても、未来は自分でつくれる、ということを考えることができた。』

高校生それぞれが、今後どのように過ごしていくのか、考えるきっかけとなったようです。

今回のモリウミアス体験に連れていく中学3年生達も、春休みを終えれば高校1年生に。
未来に向けて、高校生活をしっかりと歩めるように成長してほしいと思います。