JapanGiving > NPO活動を支援する > 滋賀県の学習船「うみのこ」35年ぶりの新...

滋賀県の学習船「うみのこ」35年ぶりの新船が琵琶湖で子どもたちを迎えます!

「うみのこ」の船内をご紹介します! 「うみのこ」“船内探検”シリーズ① 1階

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

 「うみのこ」の船内はどのようになっているのでしょうか。
 今週から来週にかけて、「うみのこ」“船内探検”シリーズと題して、1階から4階まで順にご紹介します。1日目は、1階です。子どもたちの宿泊室(就寝するだけではなく、様々な活動を行う部屋です。)が12室あります。それぞれの宿泊室には、もろこ、あゆ、うぐいといった魚の名前や、うめ、さざんか、もくれんといった植物の名前がつけられています。宿泊室のほかに、洗面所、シャワー室などがあります。動画でご紹介しますので、以下のURLをクリックしてください。

子どもたちが学び、遊び、就寝する場所

漁法クイズ

ロープワーク

シジミのストラップづくり

学習のまとめ