◎1000万円の目標達成!応援してくださった皆さんのおかげです、ありがとうございました!

詳細

今回、西友さんにご寄付頂いていましたが、立ち上げ資金が足らず、他企業の助成金、福祉助成等に申請しました。しかし、軒並み落ちました。

障害児訪問保育アニーは(成功すれば)、障害児家庭の生活を大きく向上できる、革命的事業です。保育の歴史にも、間違いなく新しい1ページを加えられる、と自負していました。

それが、全く歯牙にもかからなかったわけで、「やっぱり障害児保育なんて、
マイノリティである子育て世帯に、更に輪をかけてマイノリティの障害分野で、
マイノリティオブマイノリティで、世の中的にはどうでも良いのさ」と、
言われたような気分になったものです。

そんなわけで、藁にもすがる思いでやってみた、このクラウドファンディング。

蓋を開けてみると、多くの人々が寄付をしてくれたのでした。
必ずしも当事者世帯だけでなく、むしろ直接関係しているわけではないけど、
障害のある子ども達、家族達に共感して下さる、ネットの海の向こうの皆さん。

著名人の方々がご寄付に加え、SNS等でも拡散して下さったお陰で、多くの人々に知られていきました。
さらに、これから利用して下さろうという障害児の親御さんからも、ご寄付を頂きました。
「共に創る」関係性が訪れた瞬間でした。
メンバーも寄付者の方々から寄せられたコメントを見て泣いていました。
仕事の意義と、強い期待を再認識できたようでした。

本当に、感謝しても、感謝しきれません。お一人お一人に御礼を言うことはできませんが、
改めてここで感謝の気持ちを伝えたいです。心からありがとうございます。
そして、頂いたお金を一円も無駄にすること無く、必ずやこの事業を成功させたいと思います。多くの重度障害児とその家族達の力になっていきたいと思います。

いつの日か、僕たちの事業が「当たり前のインフラ過ぎて、話題にすらならない」という社会になることを目指して。

Thumb 529bbbd0 16fb 49cd a30b 6e191bed418b

ありがとうございました。代表理事 駒崎弘樹

前の記事へ 次の記事へ