ソーシャルフットボール日本代表選手発表!!

2018年5月にイタリア/ローマで開催される第2回ソーシャルフ ットボール国際大会へ派遣するメンバーを選出しましたので発表いたします。

■ソーシャルフットボール日本代表
[ゴレイロ]
川岸 浩二(リベルダージ北海道)
原田 洋行(Espacio)

[フィールドプレイヤー]
竹内 晋平(リベルダージ北海道)
中島 大輔(エスプランドルみやぎ)
黒沼 直樹(Espacio)
竹田 智哉(Espacio)
松嵜 俊太郎(Espacio)
小林 崇太郎(エストレージャあいち)
加村 有弘(YARIMASSE大阪)
小林 耕平(YARIMASSE大阪)
北澤 誠司(おこしやす京都)
八木 英充(長崎ワイルドアミーゴズ)

[バックアップメンバー]
佐藤 拓(カンパネラ岩手)
鈴木 大貴(カンパネラ岩手)
松下 祐三(FREM FC)

4月14日(土)〜4月15日(日)に東京都内で行う代表キャンプには、バックアップメンバーも含め参加します。

詳細

日本代表チームスタッフ紹介

日本代表チームスタッフは下記の通りとなります。

■ソーシャルフットボール日本代表スタッフ
[統括マネージャー]
真庭 大典(JSFA競技委員長)
[監督]
奥田 亘(シュライカー大阪)
[コーチ]    
鈴木 和師(桐蔭横浜大学)
辻 紫苑(桐蔭横浜大学)
宮竹 晴紀(ジャグランカ) ※国内キャンプのみ
[トレーナー]
岩根 達郎(おこしやす京都)
大角 浩平(Espacio)
[マネージャー]
大島 誠(大阪ソーシャルフットボール協会)

Thumb f7b04710 c4ee 4084 a303 4afe830a5550

(左から)鈴木・辻コーチ、奥田監督、宮武GKコーチ

大会正式名称は「DREAM WORLD CUP 2018」へ。

第2回大会は精神保健の先進国であるイタリアで開催されます。
第2回大会より 、多くの人に夢を与えられる大会を目指し、関係各国議論の末、 世界大会の呼称を「DREAM WORLD CUP 2018」に変更しました。