プレッシャーと応援を楽しんで~日本代表選手インタビュー⑤・⑥~

公開最終日は、第1回大会最優秀選手賞とキャプテンを務めた2人。
MVPを獲得した中島選手は、エスプランド宮城(宮城)に所属する。東北選抜グランゼーレ東北としても活躍し、チームを引っ張る。
第1回大会でキャプテンを務めた松嵜選手は、昨年10月の全国大会でも優勝し、各大会で優勝や上位を獲得するEspacio(千葉県)でもキャプテンを務める。
キャラクターが異なる2人が日本代表で目指すものとは。

詳細

気持ちはボロボロ。それでも、代表選手としてコミュニケーションを大切にしたい。

【松嵜選手】
(2月合宿では)足首を怪我していて、調子はボロボロです。それに影響して気持ちの部分も不安定です。
それでも合宿自体は責任をもって、スタッフや選手と積極的にコミュニケーションをはかってきました。日本代表に選ばれれば、イタリアで活躍したいと思います。自分自身は、監督の要求や全体を理解するのは早いと思います。それを生かしながら他の選手にも伝えていきたいです。
チームとしては2連覇を目指したいです。日本代表や関東選抜など、普段かかわりのない選手・スタッフと過ごすことができ、多くのコミュニケーションをはかり、学ぶこと、出会いが多いと思います。そうした出会いも大切に、日本代表として活動していきます。

Thumb bfa5b83b f7e0 4a13 b12e 2e0ba73f991a

松嵜(まつざき)選手(右)

プレッシャーと応援を力に変えて

【中島選手】
(2月の合宿は)調子は良くなっています。前回大会に監督から指導を受けたことを思い出しながら、考えてプレイしています。他の選手と時間を共にすることで、モチベーションも高く取り組めています。全体的には体力がしんどい状況です。トレーニングマッチでは、練習中はできていてもうまくいかないことや苦手なプレイも顕著に出ました。それでも完ぺきではないが、だんだんとプレイは良くなったと思います。
正直(15万程度の)自己負担が大きいと感じてます、そんな中、地元宮城で寄付も呼び掛けてくれている仲間がます。とても感謝しています。「がんばって」と言われるとうれしいし、プレッシャーは感じています。日本代表の活動は楽しみながら、目標もって取り組めています。2連覇については分かりません。でも、しっかりと頑張りたいと思います。

Thumb 00e8b373 1a72 4df9 9839 b2a02ee0d60e

中島選手