ママたちのプロボノストーリー①:仕事を頑張るママを見て、子どもが変わった、応援してくれた

明日は子どもの日。皆さんいかがお過ごしですか?

ママボノは、育休中のご参加者が多く、そのためお子さんのほとんどは1歳未満です。顔合わせのオリエンテーションで寝返りも打てなかったりハイハイをしていた赤ちゃんが、プロジェクトが終わる頃にはよちよち歩いているのも、プロジェクトの進行と並行して見える、ほほえましくも嬉しい光景です。そして、プロジェクト後も同窓会をしているチームでは、幼馴染のような交流が続くケースもあるようです。

また、ママボノ参加者の感想に、こんなコメントもありました。
「ママボノの参加は、小6の息子が応援してくれました。家で仕事をする姿を見せられたことで、家事を協力してくれたり子どもたちの意識も変わってきたと思います。」
ママ自身も前向きに活動をすることで、お子さんの意識も成長していくのですね。お子さんにとって、きっと、活き活きしているママが一番です!今年度もママたちが活躍する場を、一緒に作り上げていきましょう。

詳細