ママたちのプロボノストーリー②:ママボノを通して見つめ直した、"ママとしての私"

今日は母の日です。子どもを持ったことで、 以前はプレゼントを贈る側だった母の日を、 嬉しくもくすぐったい気持ちで迎えている新米ママさんもいらっしゃるのではないでしょうか。
ママボノは、仕事に関連する経験だけでなく、ママとしての気づきや交流などが豊富なのも魅力の一つです。
例えば、参加者からこんなご感想をいただきました。
「メンバーとの交流の中で、子育てについての有益な情報を多く得ることができ、大変参考になりました。」
「仕事でも子育てでも共感し合える仲間作りができました。」
「二人目ママや双子ママ、お子さんの月齢が少し高いママなど、先輩ママからは子育てのさまざまな捉え方ややり方を学びました。」
そしてさらに、「親としての自分に自信を持てた」というアンケート結果も出ています。お子さんを持ってこれから復職しようというママにとって、ママボノは、働く自分を見直す、自分らしい生き方を考える、そしてそれを通して、"ママとしての自分"を見つめ直す、そんな時間にもなっているようです。

詳細

Thumb 8b63442d a485 409d 89ee 90882c4434bb

育休後復職アンケートより/㈱リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所藤澤理恵氏