2018年7月9日 広島県三原市での調査を開始しました

本日は広島県三原市の市役所にて被害状況をヒアリングしたうえで、被災地および避難所をまわり支援ニーズの把握に努めました。

電力や通信手段が復旧せず、不安な思いをされている方々がまだたくさんおられます。また、必要物資が不足しており不自由されている避難所も数多くあるとの報告を受けております。
更には、避難所自体が被災し劣悪な環境となっている地域もございます。

一刻も早く必要な支援を現場に届けることができるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

詳細

三原市役所で被災状況を確認している様子

現地テレビ局も早朝から取材に駆けつけており、少しでも確かな情報を早く伝えようとの熱意を感じました。

前の記事へ