【西日本豪雨】料理研究家黒田さんの炊き出し

キーマカレーにメンチカツ、ごぶ人参、五目大豆・・・栄養満点の炊き出しが、25日、広島県呉市天応まちづくりセンターの避難所で行われました。

メニューの考案と調理の指揮を担当してくれたのは、広島県の自然派レストランAGRIオーナー兼シェフの黒田千晴さんです。スローフード協会の理事を務める黒田さんは、体に優しいヘルシーな料理研究家として知られています。黒田さんが「被災者の皆さんに少しでも元気になってもらいたい!」と手がけた料理は、皆さんからとても好評。「野菜が足りていなかったので嬉しい!」「いつもと違う味でとてもおいしい!」と、食が細りがちだった高齢者の方からも喜びの声が届きました。

JGを通じて頂戴した皆様からのご寄付は、広島県や岡山県、愛媛県の被災地で、行方不明者の捜索や緊急支援物資の調達・配布、仮設診療所の開設・運営、避難所の運営サポート、災害ボランティア派遣などの活動に活用させていただいています。

CIVIC FORCE

作成日: 2018/07/27 03:15

プロジェクト: 【西日本大雨洪水支援2018】寄付受付を開始!

LINEで送る

詳細

Thumb 324d226a 2939 433d 8852 2feaae3a1d73

ニーズが変わる前に、できるだけ早く要望のあった物資を届けています。

Thumb 011b8db2 42f2 47a9 a9e3 a9c6ffd2c493

今ニーズが高い物資は冷却シートなど暑さ対策グッズ

Thumb 7bf58f89 2ccb 4a35 9e26 15a9f24e1685

冷たい水出しコーヒーのサービスも(倉敷市薗小学校)

Thumb c9ab5475 8354 401d 9716 6136accc5df3

「野菜がいっぱいで嬉しい!」と評判の炊き出し

前の記事へ 次の記事へ