[12/5] 今年も越冬活動の準備が始まりました。

公開から5日目。目標金額の24%の寄付が集まりました。暖かいご支援に感謝いたします。

詳細

みなさまのご支援に感謝いたします。

おはようございます。TENOHASI クラウドファンディング担当です。

12/1 0:00のキャンペーン公開から100時間余り。キャンペーン目標金額100万円のうち、24%の支援をいただくことができました。
ありがとうございます。

Twitterやホームページでの拡散も始まり、非常に順調な滑り出しを見せております。
TwitterURL: https://twitter.com/tenohasi/status/1069488802241093633
ホームページURL: http://tenohasi.org/crowdfunding/
******
これだけの短期間で、これだけの支援を集められたことが、今までのTENOHASIの活動を認めていただけていることと思い、身が引き締まる思いです。
みなさまのご支援に改めまして、感謝いたします。

12/30から1/2まで「越年越冬活動」を行います

TENOHASIでは、現在、恒例の「越年越冬活動」の準備で大忙しです。
TENOHASIの前身「池袋野宿者連絡会(いけれん)」発足当時の1999年から行っている、
12月30 日から1月2日までの4日間連続の炊き出しや衣類などの配布を中心とする活動です。
去年の初日の様子:https://tenohasi.exblog.jp/29058957/

今年のメニューは、
12/30 親子丼・12/31 年越しそば+α米・1/1 雑煮・1/2 粕汁 の予定です。
***
年末年始は、日雇いなどの仕事が途切れ、行政の窓口も閉まり、どんどん寒さが厳しくなっていきます。つまり、家のないみなさんにとってもっとも厳しい季節にあたります。この日の炊き出しを楽しみに、別地域からきてくださるホームレス状態の方々も何人もいらっしゃいます。
TENOHASIの炊き出しの中でも、一番大きなイベントです。

毛布・衣類・寝袋などの提供のお願い

今年の冬は暖冬になるのでは?とは言われています。とはいえ、路上で生活されている方々が十分な暖がとれることはありません。
衣類毛布は、例年不足します。特に寝袋の希望は多いです。
****
衣替えや夏布団から冬布団へのチェンジ、大掃除のこの時期、不要の毛布や男物衣類をお持ちではないでしょうか。

「子どもが大きくなったのでキャンプに行かなくなった」「登山用の寝袋が古くなって買い換えた」など、捨てるのに躊躇している寝袋をお持ちの方がいらしたら、提供をご検討していただけないでしょうか。
****
TENOHASIでは、男物衣類(通年) 、毛布や寝袋(冬季)のご支援をお待ちしております。

提供方法:宅配便 ( 恐縮ですが、送料をご負担ください。)
送り先:物資と季節によって異なりますので、まずはお問い合わせください。
http://tenohasi.org/inquiry/
参考: http://tenohasi.org/donate-support/goo

前の記事へ 次の記事へ