【毎日新聞×JapanGiving】ボクシングに熱い声援を!

82c0f18d 2be3 4307 a8c2 6730c4802fa3
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 558,495

支援者

65

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
54a8bf59 a953 45af 8dfd 80665756bb8b

プロジェクトオーナー

日本ボクシング連盟

一般社団法人日本ボクシング連盟は、日本におけるアマチュアボクシングを統括し、代表する団体として、アマチュアボクシングの普及および振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とています。

支援金の使途

選手強化費用、国際大会参加費用等


一般社団法人日本ボクシング連盟理事 赤井英和(あかい・ひでかず)

1959年生まれ、大阪市出身。近畿大ボクシング部でモスクワ五輪候補になるが、ボイコットのため在学中にプロ転向。12連続KO勝ちの当時の日本記録を作り、「浪速のロッキー」と呼ばれる。頭部を負傷して85年に引退後は芸能界へ。自伝映画「どついたるねん」の熱演が評価され、以後数多くの番組や映画に出演。2012年より近畿大学ボクシング部総監督。

セコンドが側にいれば120%の実力が発揮できる

 ボクシングとは高校時代に巡り合いました。近畿大学ボクシング部からプロの道へと進み、伝説の名トレーナーで、亡き師のエディ・タウンゼントさんと出会いました。「ボクシングの虫」というのがエディさんの口癖で、「アカイ、ボクシングノ虫ニ刺サレタラ、一生離レルコトハ出来ナイノ!」とよく言っていました。若い選手たちを見ていると「あ、コイツも刺されよったな」というのがいます。

 私も10代の時に、よそ見している時にブスッと刺されたのでしょう。この歳になってもひとつも熱が冷めずに、ますますボクシング熱はヒートアップするばかり。まさにボクシングの虫です。強いボクサーを養成し、常勝軍団を作るために、選手も指導者も一丸となって頑張っています。

 選手は試合中、1人で対戦相手と向かい合います。緊張や恐怖を一身に背負ってリングに上がるのです。そのような厳しい状況下で戦うには、セコンドと呼ばれる試合付き添い人のサポートが不可欠です。セコンドはラウンド間の1分間で選手のケアをしながら、アドバイスをします。ケガの様子を気遣い、ここ一番の大舞台の前には愛情をもった喝を入れます。試合中はもちろん、試合の前後もメンタルケアや立ち振る舞いにも目を配ります。

 選手は、日ごろから共に練習し、長所も短所も一番よく理解し、親以上の信頼関係を培ったセコンドの存在によって、120%の実力を発揮できるのです。しかし、大会に帯同できるスタッフの人数は予算の都合上、限られているのが現状です。国際大会の場合はなおさらです。選手が万全の状態で、1試合でも多く臨むことができるよう、皆さんのご支援をお願いします。

 ボクシングは真摯に自分と向き合い、磨いていくことができる素晴らしいスポーツです。限界まで自分を追い詰め、その先まで行こうとしている選手たちの目の色を見てやってほしいと思います。どうか皆さんには熱い声援とともに、物心両面の支援で支えていただけると、こんなうれしいことはありません。

 よろしゅう、おたの申します!

幻のモスクワ五輪代表から、未来へのメッセージ (毎日新聞熊本面より)

 日本がボイコットした1980年のモスクワオリンピック。「幻の五輪代表」だった九州学院高ボクシ...

日本ボクシング連盟

2016/05/09 19:34 もっと読む

2017年愛媛国体での活躍に期待(毎日新聞愛媛面より)

 2017年の愛媛国体で活躍が期待される「ターゲットエイジ」に指定された落合壱星、小野晟弥の両...

日本ボクシング連盟

2016/04/21 19:40 もっと読む

「1年生で3冠王手」王寺工高1年の荒本選手(毎日新聞奈良面より)

 2016年2月6日と13日の毎日新聞奈良面に、1年生でボクシング高校2冠を達成した荒本一成選...

日本ボクシング連盟

2016/02/29 12:13 もっと読む

ボクシングで高校3冠を達成(毎日新聞広島面より)

広島県海田町の原田健太さん(17)=安芸南高=が、紀の国わかやま国体ボクシングウエルター級少年...

日本ボクシング連盟

2015/11/20 16:03 もっと読む

国体で活躍の兄弟が大和郡山市長に結果報告(毎日新聞奈良面より)

 紀の国わかやま国体ボクシング成年男子で、奈良県大和郡山市在住の兄、中嶋一輝さん(22)がバン...

日本ボクシング連盟

2015/11/20 16:02 もっと読む

全国高校総体ボクシング、日章学園が3階級制覇(毎日新聞宮崎面より)

全国高校総体ボクシング、日章学園が3階級制覇

日本ボクシング連盟

2015/09/28 19:48 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

代表選手トレーニング見学会へご招待!選手たちと一緒に食事も!

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

残り@10ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

ボクシング日本代表選手のトレーニング見学会へ特別にご招待します! 普段見られないトレーニング風景を間近で見るチャンスです! トレーニング後には、選手たちと一緒に食事もできます!
※先着10名様限定
※日時、場所などの詳細は別途ご連絡いたします
※交通費はご負担ください

日本代表選手・監督らによる体験教室へご招待!

¥200,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

残り@5ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

日本代表選手・コーチらが直接指導! ボクシングの体験教室へ特別にご招待します!
※先着5名様限定
※日時、場所などの詳細は別途ご連絡いたします

赤井英和理事の御礼メールをお届けします!

¥1,000

ギフトに申し込んだ人数

2 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

赤井英和理事から寄付御礼メールが届きます!
※連盟事務局が代理送信します

選手壮行会・報告会へご招待!

¥50,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

残り@4ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

関係者のみが参加できる連盟主催の選手壮行会・報告会へ特別ゲストとしてご招待します! 選手・関係者らと直に懇談できるチャンスです!
※先着5名様限定
※日時、場所などの詳細は別途ご連絡いたします
※交通費はご負担ください

選手直筆のサイン色紙をプレゼントします!

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

4 人

制限人数(在庫数)

残り@46ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

日本代表選手直筆のサインをプレゼントします! 希望選手のサインをご用意します!
※先着50名様限定

特別席での試合観戦&選手との記念撮影をプレゼントします!

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

7 人

制限人数(在庫数)

このギフトは終了しました。

配送可能地域

国内のみ
No image gift

「格闘技の聖地」後楽園ホールで行われる第68回関東大学ボクシングリーグ戦にご招待! リングそばの関係者席で観戦していただけます!
※1・2部リーグ戦は、6月27日、7月11日に開催します
※交通費はご負担ください

特注グローブ型キーホルダーをプレゼントします!

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

3 人

制限人数(在庫数)

残り@17ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

試合用グローブに使用しているものと同じ革素材で作られた、特注キーホルダーをプレゼントします!
※先着20名様限定

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(95)

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクト、「参加団体へ均等に寄付する」からの2018年4月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクト、「参加団体へ均等に寄付する」からの2018年3月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2018年1月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2018年2月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2017年12月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクトの2017年11月分、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトの2017年10・11月分です。