【毎日新聞×JapanGiving】ボートに熱い声援を!

099204f3 f07c 4a66 bb0b 74ae83a73339
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 181,011

支援者

47

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
5f762771 fd0c 4144 ae1c 7113a876cead

プロジェクトオーナー

日本ボート協会

公益社団法人日本ボート協会は、日本におけるボート競技を統括し、代表する団体としてボート競技を振興し、ローイングスポーツを通して国民の体力向上とスポーツ精神の育成を図り、もって日本文化の発展に貢献することを目的とています。

支援金の使途

選手強化費用、国際大会参加費用等


2015ナショナルチーム 上田佳奈子(うえだ・かなこ)

1989年7月生まれ。明治安田生命保険所属。2014世界選手権軽量級シングルスカル出場、第92回全日本選手権かじつきクオドルプル2位、第34回全日本軽量級選手権シングルスカル優勝。

皆さんの支援で世界へと漕ぎ出したい!

 ボート競技は、直線2000メートルのコースで競うスピード・スポーツです。トップスピードと、そのスピードを維持する持続力を争う競技とも言えますが、複数で漕ぐ種目の場合は全員が少しのズレもなく同じタイミングで動作することが重要になります。

 1秒で5メートルも進ませるような全身運動をしながら、しかも全員のその動作が完全に揃わなくてはなりません。決して簡単なことではありませんが、全員の動きが揃った瞬間、まるでボートが水の上を滑っていくような感覚になり、何とも言えないような気持ちを味わえます。

 私は中学からボート競技を始め、昨年、競技生活13年目にして初めて日本代表に選ばれました。出場した世界選手権では、1人で漕ぐ軽量級シングルスカルという種目で10位という成績を残すことができたものの、世界トップクラスの選手と比べるとまだまだ実力差があります。世界の頂点を目指し、代表チームのメンバーや所属先のボート部の仲間たちと切磋琢磨しながら練習に励む毎日です。

 国際大会に出場したことは、私にとって本当に良い経験になりました。強豪国とのハイレベルなレースを経験したことで、今後、世界と戦っていく上での課題も明確になりました。また、彼らと戦ってみて驚いたのは、帯同スタッフの充実ぶりです。コーチやトレーナーなどの専属スタッフが種目ごとにつき、選手たちを手厚くサポートしていました。非常に高価なものであるにもかかわらず、艇やオールといった道具も充実していて、強豪国の力の源泉を目の当たりにした思いがしました。

 欧米諸国と比べると日本はまだまだ競技人口が少ないと言われています。強豪国との実力差を縮めていくためには、選手一人ひとりの不断の努力で選手層の底上げを図ることはもちろんですが、それと共に、国際大会への出場機会を増やし、サポートスタッフや用具を今よりももっと充実させるといった、強化・支援体制の整備も必要です。しかし、多額の活動費を必要とするボート競技の性格上、コストや負担が大きく膨らんでしまいます。

 この企画を通して多くの方にボート競技の魅力に触れていただき、世界の舞台へと挑戦を続ける私たちを応援していただきたいと真摯に思っています。皆さん、ご支援のほどよろしくお願いいたします!

78歳元日本代表、ボート競技で世界目指す(毎日新聞くらしナビ面より)

 宮城県気仙沼市の千葉建郎さん(78)は1960年ローマ五輪エイト競技日本代表。東日本大震災で...

日本ボート協会

2015/11/20 16:32 もっと読む

大分・日田市でボート後援会設立へ 有力選手に遠征費用も(毎日新聞大分面より)

ボート競技が盛んな大分県日田市で、2020年東京五輪でメダル獲得が期待される県内のボート選手を...

日本ボート協会

2015/10/20 17:31 もっと読む

瀬田北中ボート部が男女アベック全国V(毎日新聞滋賀面より)

瀬田北中ボート部が男女アベック全国V

日本ボート協会

2015/09/28 20:05 もっと読む

全国高校総体初優勝を、南稜高ボート部が戸田市長に報告(毎日新聞埼玉中央面より)

全国高校総体初優勝を、南稜高ボート部が戸田市長に報告

日本ボート協会

2015/09/28 20:03 もっと読む

ユニバ―アード3種目で金2個、銅1個!

 韓国の光州で7月5日(日)〜7日(火)に開かれたユニバーシアード夏季大会のボートの女子軽量級...

日本ボート協会

2015/08/11 17:30 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

全日本新人選手権大会へご招待!

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

3 人

制限人数(在庫数)

このギフトは終了しました。

配送可能地域

国内のみ
No image gift

10月16日から18日に戸田ボートコース(埼玉県戸田市)で行われる、第59回全日本新人選手権大会へ、特別プログラムを用意してご招待!
※先着10名様限定
※大会会場までの交通費はご負担下さい

FISAオフィシャル特大アンブレラをプレゼントします!

¥50,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

残り@2ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

FISA(国際ボート連盟)オフィシャル特大アンブレラをプレゼントします!
※先着3名様限定

JARA(日本ボート協会)ロゴ入り「さくらバッジ」プレゼント

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

10 人

制限人数(在庫数)

このギフトは終了しました。

配送可能地域

国内のみ
Thumb d795b57d 4fc8 4642 a40c 6208d93ef277

日本代表選手らが海外選手へのプレゼントに使用する「さくらバッジ」をプレゼントします!
※先着10名様限定

御礼メールをお届けします!

¥1,000

ギフトに申し込んだ人数

3 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

日本ボート協会から寄付御礼メールが届きます!

国内レガッタオリジナルグッズをプレゼントします!

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

残り@4ギフト

配送可能地域

国内のみ
No image gift

国内レガッタオリジナルグッズをプレゼントします!
※先着5名様限定
※大会ロゴ入りキャップ、タオルなどを予定

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(58)

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクト、「参加団体へ均等に寄付する」からの2018年3月分ご支援です。

56754c92 68d5 482f 9725 c8a0ac599481

毎日AP事務局

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクト、「参加団体へ均等に寄付する」からの2018年5月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクト、「参加団体へ均等に寄付する」からの2018年4月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2018年1月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2018年2月分ご支援です。

Default

ジャパンギビング応援団

毎日アスリート・パートナーズ「古本でスポーツ支援」寄付プロジェクト、「寄付型自動販売機」寄付プロジェクトからの2017年12月分ご支援です。