20,000人の医療・福祉関係者にLGBTの二ーズを知ってほしい!

0d3a1a7a 4fa6 41a3 a2e4 5491ea4194e0
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 1,073,000

支援者

155

ファンドレイザー

0

残り日数
- 日
Ec6c68c1 0803 4a49 b64e ba1e9f00ad80

プロジェクトオーナー

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

QWRC(くぉーく)は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)等、多様な性を生きる人々のためのリソースセンターです。フェミニズムの視点を重視しながら、セクシュアリティを自由に表現できる社会の実現をめざし、講座の開催や電話相談などを実施しています。

支援金の使途

<目標金額75万円→ 105万円>
印刷費 26万円 → 40万円
郵送費 10.8万円 (360円×300箇所)→25万円
取材費・交通費 10.8万
資料費 1万 本、資料作成
デザイン費用10万
原稿料 8万
会場費用 3.6万(会議6回×2000円、発送作業2回×2000円、勉強会用1万×2か所)
レインボーグッズの費用 3万
雑費 1.8万


Each individual should be respected. LGBT awareness can make a BIG difference!!

Without understanding the needs and problems unique to LGBT individuals and their concerns for their future wellbeing, medical providers may experience miscommunication or non-communication with their clients, leading to treatment interruption and decreased quality of life (QOL).
However, awareness can make a BIG difference!!

You can get full pages of our booklet below;
http://www.qwrc.org/2016medical_welfare_LGBT.pdf

LGBT特有の医療・福祉ニーズがあること、医療・福祉の現場で工夫できることがたくさんあることを20,000人の専門家に届けたい!そのための冊子製作プロジェクトです。We want to reach out our new booklet "Medical / Welfare Service for LGBT Individuals in Japan"

愛する人の最期に立ち会えない。
手術や病気の説明にも同席しづらい。
本来の性別で生きるための医療がない。
性別を移行したら病院にいけない。
「生きづらさ」が関係してしまう病気がある。

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー/性同一性障害)には、固有の医療・福祉ニーズがあります。昨今は、海外の同性婚の話題などで注目されることの多くなったLGBTですが、実は医療・福祉の分野でも大きな課題があります。

現在の法律内でも、ニーズを知っていれば対処できること、気付けば工夫できることがあることを、もっと多くの医療・福祉の関係者に知ってほしい。日本中の医師や看護師、ソーシャルワーカーなどの専門家に、本当はこれまで出会ってきた(でも、すれ違ってしまったかもしれない)LGBTの利用者のニーズを伝えたい……!

そのために、本プロジェクトでは「LGBTと医療・福祉」についての冊子(28頁相当)を20,000部を印刷し、全国各地の専門家に届けます。

<会計報告>長らくのご支援ありがとうございました

2017年2月時点での会計報告です

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2017/02/24 12:27 もっと読む

医療者向けの情報サイト「エピロギ」に掲載されました!

冊子「LGBTと医療・福祉(改訂版)」について記事が載りました

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2016/09/10 14:27 もっと読む

大阪保険医雑誌6月号に掲載されました!

冊子「LGBTと医療・福祉(改訂版)」について記事が載りました

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2016/06/16 21:08 もっと読む

国連広報局NGO会議@韓国にて報告してきました!

5月30日~6月1日に韓国の慶州にて開催

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2016/06/02 07:01 もっと読む

国連NGO会議@韓国にて、発表してきます!

韓国の慶州で行われる第66回国連広報局/NGO会議にて、冊子「LGBTと医療・福祉(改訂版)」...

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2016/05/09 20:50 もっと読む

冊子が読売新聞に掲載されました

2016年4月30日付に掲載

QWRC(Queer & Women's Resource Center)

2016/05/04 18:31 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

冊子5冊をプレゼント!

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

55 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

※冊子は完成後の郵送になります(2015年11月以降~)。
※なお冊子は作成後は寄付の有無に関わらず、連絡いただいた希望者にはお送りする予定です。

冊子5冊とミニ・レインボーグッズをプレゼント!

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

48 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

※冊子とミニ・レインボーグッズは完成後の郵送になります(2015年11月以降~)。
※なお冊子は作成後は寄付の有無に関わらず、連絡いただいた希望者にはお送りする予定です。

冊子10冊とミニ・レインボーグッズをプレゼント!

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

24 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

※冊子とミニ・レインボーグッズは完成後の郵送になります(2015年11月以降~)。
※なお冊子は作成後は寄付の有無に関わらず、連絡いただいた希望者にはお送りする予定です。

冊子10冊とミニ・レインボーグッズ、さらに無料講師派遣

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

7 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

関連領域での講座や研修に講師を派遣します(詳細・交通費応相談)
※冊子とミニ・レインボーグッズは完成後の郵送になります(2015年11月以降~)。
※なお冊子は作成後は寄付の有無に関わらず、連絡いただいた希望者にはお送りする予定です。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(304)

Default

y

少しでも力になれれば幸いです。

ギフト: 冊子10冊とミニ・レインボーグッズ、さらに無料講師派遣

No image gift

Default

moka

少ない額ですが、寄付します。多くの人にも知ってもらえると良いなと思っています。

9a219cf4 0ac2 4038 bec9 cdeca9515735

ユーザー情報なし

応援しています、がんばってください!

ギフト: 冊子5冊をプレゼント!

No image gift

Default

朝海コウ

応援します。

ギフト: 冊子10冊とミニ・レインボーグッズをプレゼント!

No image gift

974a4133 1748 4480 adbc 8a86374249ec

みなとけんたろう

応援しています、がんばってください!

ギフト: 冊子10冊とミニ・レインボーグッズをプレゼント!

No image gift

Default

mitsuya

同性パートナーを持つXジェンダーとして、そして医療職として、応援しています。

ギフト: 冊子5冊とミニ・レインボーグッズをプレゼント!

No image gift