沖縄・辺野古のジュゴンを守ろう!

6cc5dbec 0343 42e2 9c24 842033263275
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 56,000

支援者

10

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
97e29c43 c8c9 4789 bded 1e147ea8a5d0

プロジェクトオーナー

日本自然保護協会

日本自然保護協会の目標は、生物多様性(くらしをささえる豊かな自然)を守ること。自然のちからで明日をひらく社会を目指し、政策提言・運動・環境教育・調査研究で課題解決に取り組んでいます。約2万人の日本各地の会員・ボランティアの皆さんと知恵と力を合わせ、全国各地の現場で活動しています。

支援金の使途

調査費、調査用船舶費、翻訳費、通信費


日本のジュゴンの最後の生息地を守るため、ご支援をお願いします!

外国人特派員協会で、記者会見

外国人特派員協会で、記者会見

豊かで美しい沖縄の海を守りジュゴンの生息環境を維持する活動を行い続けるためには、多くの方のご支援が必要です。ギフトは心ばかりの品となりますが、どうか、世界的にも誇れる貴重なジュゴンの生息環境を残すため、あなたのご支援をお願いします。

市民の力で公正な調査を行い、ジュゴンの暮らせる海を残そう!

ジュゴンの食み跡調査をする船

ジュゴンの食み跡調査をする船

潜水調査で海草藻場に残されたジュゴンの食み跡を探す

潜水調査で海草藻場に残されたジュゴンの食み跡を探す

日本自然保護協会では、2000年に普天間飛行場の代替施設の移転先として辺野古が候補となって以降、一貫してこの地への移設に反対し、多くのご支援を得て市民の力で調査を行い、ジュゴンの餌場となる豊かな藻場や豊かなサンゴ礁環境を保全することを提案してきました。これまでの、日本自然保護協会の辺野古・大浦湾の海の保全活動はこちらをご覧ください。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/

絶滅危惧種のジュゴンが沖縄・辺野古の海に暮らしています!

鳥羽水族館で飼育されているジュゴン

鳥羽水族館で飼育されているジュゴン

ジュゴンの餌場となる海草藻場

ジュゴンの餌場となる海草藻場

世界的にも絶滅危惧種であるジュゴン。沖縄の海は、ジュゴンが暮らす海の北限ですが、確認されている個体数はわずかに3頭と言われ、最も手厚い保護策が必要です。

しかし今、ジュゴンの暮らす海の環境は大きく変えられようとしています。ジュゴンが暮らし続けられる海の中の環境を守るために、市民の力で餌場となる海草(うみくさ)藻場に潜水し、ジュゴンが海草を食べた跡を調べジュゴンが使っている場所がどこなのか、公正で科学的な評価を世界中にアピールし、安心してジュゴンが生活できる環境を維持しなくてはなりません。海中での調査実施と結果を世界のメディアに発信するために、全国からのご支援を募ります。

(写真:日本で1頭だけ飼育中の鳥羽水族館のジュゴン。世界中で飼育数は5頭のみ)

いくらあれば何ができるか

30万円で3日間の海中調査1回、20万円で1回の調査結果資料を英文へ翻訳し・英文和文でのWEBサイト掲載や海外メディアに送付ができます。

子どものジュゴンの新たな目撃情報。沖縄の海が育む命。 

日本自然保護協会

2017/03/24 10:20 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

沖縄の貝がらマグネット

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

残り@5ギフト

配送可能地域

国内のみ
Thumb 3904dbc3 01a7 4081 89f7 b8661365cf26

沖縄の貝がらを手作りでかわいいマグネットにしました。この貝がらマグネット3個と感謝状をお送りします。

ジュゴンの壁紙

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

2 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
Thumb e5f8a371 afc2 448b 8828 6170009ded2b

ジュゴンのかわいいパソコン壁紙と心よりの感謝メッセージをお送りします。

沖縄の海の生き物ポストカード

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

4 人

制限人数(在庫数)

残り@6ギフト

配送可能地域

国内のみ
Thumb 73ac631d 79e7 42b1 88a8 a94a3fa884a5

沖縄で活躍する、海の生命写真家、有光智彦さん撮影の沖縄の海の生き物たちのポストカード1枚と、心を込めたお礼状をお送りします。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(12)

Default

ルーママ

私たちはは地球にとってのガン細胞になりそうです。どうか、ジュゴンを救って下さい。

97e29c43 c8c9 4789 bded 1e147ea8a5d0

日本自然保護協会

みなさまご支援ありがとうございます! 3/5,3/6に連続で沖縄で自然海岸を守るセミナーイベントを開催します。ぜひお近くの方、お越しください! 3月5日(土)13:00-17:00  ~沖縄の美ら浜をいつまでも~ セミナー「ウミガメ、ジュゴン、砂浜、のはなし」(名護市) 3月6日(日)14:00-17:00 サンゴ礁ウィークイベントin 泡瀬干潟 「ウミガメと砂浜について考えてみよう ~美ら浜をいつまでも~」 イベントプログラム詳細は・・・ http://nacsj.net/event?keyword=&cat_for%5B%5D=event_main_nacsj

97e29c43 c8c9 4789 bded 1e147ea8a5d0

日本自然保護協会

ご支援ありがとうございます! 12月16日の朝日新聞で、辺野古の環境問題が社説として、和文・英文で掲載されました。 いま、辺野古では埋立工事が着手間近とされていますが、社説では「そこは世界で一級品の生物多様性を誇る「宝の海」だ。政府は考え直す必要がある。どれほど豊かな海なのか。…」と、沖縄防衛局が調べた環境影響評価書で明らかにされた生物種や、地元のダイビングチーム「すなっくスナフキン」が出した図鑑「大浦湾の生きものたち」(南方新社)から、辺野古と大浦湾の生物多様性のことが紹介されています。(英文全文掲載・朝日新聞の有料会員の方は和文全文もご覧になれます。) あらためて、この海を埋め立てることで失うものの、計り知れない大きさを日本と世界で認識せねばなりません。 (The Asahi Shimbun) EDITORIAL: Military station has no place in Henoko’s ‘sea of treasures’ http://ajw.asahi.com/article/views/editorial/AJ201512160035 (朝日新聞・社説一覧より) http://astand.asahi.com/column/editorial/ 辺野古と環境 「宝の海」を失うのか (2015/12/16)  米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古沿岸の埋め立て工事に、政府は近く着手する構えだ。大浦湾に2100万立方メートルもの土砂を投下する。だが、そこは世…………>>

Default

ユーザー情報なし

応援しています、がんばってください!

97e29c43 c8c9 4789 bded 1e147ea8a5d0

日本自然保護協会

形美運己粋奈・ケビンコスイナー様、ご支援ありがとうございます。一人でも多くの方々に日本のジュゴンの置かれている環境、ジュゴンの暮らす海がどう扱われているのか、知っていただきたいと思います。

Default

形美運己粋奈・ケビンコスイナー

応援しています、がんばってください! ジュゴンの呪文、ジュゴン音頭などの楽曲も制作。 広報活動にエンタメを取り入れましょう!!