絵本で分かりやすく!情報に踊らされない「メディアリテラシー」を子ども達に広げよう

3fd4a44e 02f9 4260 9b93 ba8628b0258a
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 246,000

支援者

47

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
Ce695f22 a2fc 4575 93e3 6975a6155f98

プロジェクトオーナー

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

本会は、メディアリテラシー教育の普及を推進するため、自分の出身小中学校などに教材として「窓をひろげて考えよう〜体験!メディアリテラシー」(かもがわ出版/以下「同書」)を寄贈する活動を行っています。
共同代表:小浦 克俊・萩原 茜・有泉 彩加

支援金の使途

支援金は全額同書を購入し小中学校の図書室に送る経費に充てられます。
※経費は①同書の購入費②学校に送る郵送費③作業量が大きくなった場合に滞りを避ける為の委託人件費④ジャパンギビングへの規定の手数料⑤その他やむを得ない必要経費です(定期的に当会のFBに報告を明示予定です)

本会は、メディアリテラシー教育を推進するため、自分の出身小中学校などに教材として「窓をひろげて考えよう〜体験!メディアリテラシー」(かもがわ出版/以下「同書」)を寄贈する活動を行っています。
【注意!】★「支援する」のボタンでは、寄贈先の学校を指定できません!指定ご希望の場合は必ず「ギフト寄付をする」のボタンを押してください!
※本プロジェクトは、出版元と著者の承諾、協力を得て行っています。


その情報、すぐに信じて大丈夫?

「地震で動物園からライオンが逃げ出した??」「○月△日に、東京で大規模テロが起きる??」

これらの情報は、事実のようで実際は嘘、デマのニュースで「フェイクニュース」と呼ばれる情報です。こうしたフェイクニュースはいま、毎日大量に出回り、スマートフォンなどを通して多くの人が受け取っています。

日々飛び込んでくるこのような情報に振り回されて、無実の人を犯人扱いする仲間に加わってしまったり、身に覚えのない事で急に自分が叩かれてしまったり、歯切れのよいデタラメの演説につい乗せられてしまったり、大災害の時にデマの情報に惑わされてしまったり。。こうした事態を避けられるようにするには、ニュースや情報を読み解き、見抜く力である「メディアリテラシー」を子どもの頃から身につける必要があります。

-

TBSの元アナウンサーで、今は全国各地の大学や小中学校で情報リテラシーについて講義を行う下村健一さんが作ったこの【体験型】仕掛け絵本を使えば、子どもたちが楽しくページをめくりながら、情報を読み解く習慣を身につけることができます。

下村健一さんのインタビューはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=rdFj39tD0HY&feature=youtu.be

是非、あなたの母校や大切に思う小中学校の図書室に贈って、後輩たちに読ませてあげませんか?

この会は、学生時代に著者の下村健一さんから情報発信について指導を受け、今回の絵本の意義を感じている若手社会人有志の集まりです。

「寄付金額3000円以上6000円未満なら1冊」「6000円以上9000円未満なら2冊」「9000円以上1万2000円未満なら3冊」…(以下同様)図書室にあなたの名前でこの本が届きます。

※ギフト付支援をご希望の場合、詳細を必ずご確認ください。

本は、こんな内容です

全ての事例で、ページの中央の四角い穴(=窓)から、次頁の絵の《一部分》が見えています。
それを見た時の第一印象が、ページをめくって絵の《全体》が姿を現すと、あら不思議!

見え方が大きく変わって…《決めつけず、視野を拡げる大切さ》が楽しく身に付きます。

-

窓からのぞくと・・・「人里にクマが出た!」…害獣駆除問題

ページをめくると...↓↓↓

絵本発送の報告続き(10/31時点)

秋田  秋田市立泉中学校 秋田  秋田市立桜小学校 滋賀  大津市立堅田小学校 ...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/12/12 11:01 もっと読む

絵本発送の報告(10/31時点)

▼以下、送付手配済み校 北海道 紋別郡興部町立興部中学校 北海道 札幌市立幌西小学校 ...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/12/12 10:58 もっと読む

収支報告(10/31時点)

皆様の寄付金(8/31までの決済分)が10/31に当会に送金されました。これに伴い、第1弾とし...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/12/12 10:54 もっと読む

NHK佐戸未和記者の過労死報道を受けて(続き)

もう一緒に活動をすることが叶いませんが、メディアリテラシーを1人でも多くの子ども達に広げたいと...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/10/22 09:57 もっと読む

【NHK佐戸未和記者の過労死報道を受けて】

我々有志の事務局は、大学時代にBS アカデミアという学生ラジオに参加していた同期メンバーを中心...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/10/15 11:03 もっと読む

【経過ご報告と感謝 10/5】

■経過報告 2017/10/5時点 ¥ 122,000 計22名の方々 ご支援下さっ...

日本中の子どもに「メディアリテラシー」を広げる会

2017/10/15 10:47 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

Facebookの活動報告へお名前を掲載します

¥1,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

受付期間

2017/08/25 00:01 〜 2019/12/31 23:59
Thumb 1e3c02a8 25b6 4290 bb5a 2c4c78580d20

●他の方との合算で必要額に達した時点で、地域的偏りがないよう本会で選定させて頂いた学校の図書館宛てに、同書1冊を寄贈させていただきます。こちらのギフト額の場合は、寄贈先の学校指定はできませんのであらかじめご了承ください。 ●本会の公式Facebookに、活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前またはニックネームを掲載させていただきます。

Facebookの活動報告へお名前を掲載します

¥500

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

受付期間

2017/08/25 00:01 〜 2019/12/31 23:59
Thumb d84238cc a74c 4d2e a904 9c9048c9335b

●他の方との合算で必要額に達した時点で、地域的偏りがないよう本会で選定させて頂いた学校の図書館宛てに、同書1冊を寄贈させていただきます。こちらのギフト額の場合は、寄贈先の学校指定はできませんのであらかじめご了承ください。
●本会の公式Facebookに、活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前またはニックネームを掲載させていただきます。

「窓を広げて考えよう」をご指定の学校に寄贈します

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

3 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

受付期間

2017/08/18 00:00 〜 2019/12/31 23:59
Thumb 6d3b57dc a71f 4b23 b766 58c53c86d0f8

●寄贈先の学校に特にご希望が無い場合は、地域的偏りが無いよう本会で選定させて頂いた学校の図書室宛てに、同書3冊を寄贈させていただきます。
●母校など、寄贈先の学校を3つまで指定して貴方のお名前で本を送ることもできます!
→①貴方のお名前②今回の寄付手続きで名乗ったニックネーム③指定する校名④(指定校が母校の場合、差し支えなければ)卒業年&当時の名字の4点を、事務局までメール(mado@media-literacy.com)でお知らせ下さい。
※ご指定頂いた学校が、統廃合されている場合又は学校名の判別が出来ない場合は、所在地域の自治体図書館宛に送付させて頂く旨ご了承下さい
●余剰金が他の方との合算で必要額に達した時点で、地域的偏りがないよう本会で選定させていただいた学校の図書館宛てに、さらに同書1冊を寄贈させていただきます。その際の寄贈先の学校指定はできませんのであらかじめご了承ください。
●本会の公式Facebookに、活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前またはニックネームを掲載させていただきます。

「窓を広げて考えよう」をご指定の学校に寄贈します

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

6 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

受付期間

2017/08/18 00:00 〜 2019/12/31 23:59
Thumb f53b4501 0508 4c8a 82f5 44583fbe4d60

●寄贈先の学校に特にご希望が無い場合は、地域的偏りが無いよう本会で選定させて頂いた学校の図書室宛てに、同書1冊を寄贈させていただきます。
●母校など、寄贈先を指定して貴方のお名前で本を送ることもできます!
→①貴方のお名前②今回の寄付手続きで名乗ったニックネーム③指定する校名④(指定校が母校の場合、差し支えなければ)卒業年&当時の名字の4点を、事務局までメール(mado@media-literacy.com)でお知らせ下さい。
※ご指定頂いた学校が、統廃合されている場合又は学校名の判別が出来ない場合は、所在地域の自治体図書館宛に送付させて頂く旨ご了承下さい
●余剰金が他の方との合算で必要額に達した時点で、地域的偏りがないよう本会で選定させていただいた学校の図書館宛てに、さらに同書1冊を寄贈させていただきます。その際の寄贈先の学校指定はできませんのであらかじめご了承ください。
●本会の公式Facebookに、活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前またはニックネームを掲載させていただきます。

「窓を広げて考えよう」をご指定の学校に寄贈します

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

13 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

受付期間

2017/08/18 00:00 〜 2019/12/31 23:59
Thumb e71d33b2 37b6 4ee5 9979 4ae293dd4130

●寄贈先の学校に特にご希望が無い場合は、地域的偏りが無いよう本会で選定させて頂いた学校の図書室宛てに、同書1冊を寄贈させていただきます。
●母校など、寄贈先を指定して貴方のお名前で本を送ることもできます!
→①貴方のお名前②今回の寄付手続きで名乗ったニックネーム③指定する校名④(指定校が母校の場合、差し支えなければ)卒業年&当時の名字の4点を、事務局までメール(mado@media-literacy.com)でお知らせ下さい。
※ご指定頂いた学校が、統廃合されている場合又は学校名の判別が出来ない場合は、所在地域の自治体図書館宛に送付させて頂く旨ご了承下さい
●本会の公式Facebookに、活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前またはニックネームを掲載させていただきます。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(77)

Default

酔仙亭

先日、支援としてわずかばかりご協力させていただきました。その際は、卒業した高校と中学校へのご献本をお願いしましたが、小学校へも是非と思い、再度支援させていただきます。

Default

酔仙亭

下村さんの活動を支援します。 府省庁横断放射線連続講演会について「講演者と聞きに来ている府省庁の職員とのやり取りを、一般の人達が聞くことで、府省庁の職員の姿勢を知ってもらえるんだよ。とてもいい取り組みだと思うよ。」と言っていただいたことは、本当に嬉しくありがたかったです。 その後も、折りに触れ下村さんのツィートやお話を見聞きする機会はありますが、目から鱗が落ちます。 僅かではありますがお手伝いさせていただきます。 母校(中学校:八戸市立小中野中学校、高校:青森県立八戸高等学校)に本を寄贈したく思います。

Default

no name

メディアリテラシー ますます、大切になってきているように思います。

Default

no name

全国の図書館に置ければ良いですね!

Default

no name

たくさんの人に彼女がしっかり生きたことが伝わりますように

Default

J Skycat

とてもいい企画だと思います。メディア・リテラシーが常識になれば、社会はまっとうな方向に変わると思います。