オネエがお届けする総合エンタメ ENVii GABRIELLA トークライブ

2ad13598 c3a2 4ffe b321 15269bb35bd1
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 11,500

目標金額:¥200,000

5%

支援者

6

ファンドレイザー

0

残り日数
- 日
47add320 0012 4fef 8734 1c95603f197a

プロジェクトオーナー

YMCA学院高等学校

学校法人大阪YMCAが2002年4月に開校した通信制・単位制・総合学科の高等学校です。

支援金の使途

アーティストらへの謝礼、東京―大阪間の交通費、広告費など

YMCAでは毎年いじめ反対運動の一環として、ピンクシャツデー期間を設けております。いじめによる中高生の自殺など、「いじめ」に関する社会状況は益々深刻化しています。この度、YMCA学院高校は、LGBTいわゆる性的マイノリティとして活躍するエンターテイメントユニット、エンヴィ・ガブリエラを招き、題して「オネエがお届けする総合エンターテイメント エンヴィ・ガブリエラ トークライブ」を開催します。日本ではまだまだ性的マイノリティへの理解が浅く、個人や社会のレベルにおいて、当事者たちを受け入れていない現実があります。トークライブでは、ENVii GABRIELLAの個性豊かなパフォーマンスおよびインタビューを通して、性的マイノリティであるがゆえに体験したことや現在の思いを語ってもらいます。彼らの体験や思いを知ることで、ライブ参加者が性的マイノリティを含めた多様性を受け入れる共生社会の構築に、主体的にかかわっていくことを目指しています。


ENVii GABRIELLAさんもYoutubeで広告してくれました!

ENVii GABRIELLAさんもYoutubeで広告してくれました!

寄付金のお願いの手紙

寄付金のお願いの手紙

ピンクシャツデーの由来とENVii GABRIELLA

ピンクシャツデーの由来とENVii GABRIELLA

ピンクシャツデー2018 いじめのない世界をめざそう

ピンクシャツデー2018 いじめのない世界をめざそう

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(5)

Default

Osaka YMCA IHS

1人でも多くの人が集まりますように。

Default

toru luke

いじめた方が100%悪いんだから、自分を絶対責めないで!

Default

a.kawaguchi

広がれ、いじめ反対の輪!

Default

YMCA学院高等学校

LGBT理解のために、がんばりましょう!