空からサバンナを守るMARA SORAの飛行機が南アフリカでついに完成!次はケニアへ輸送!

F4f2beb1 b2e7 406e ad9e 8ac52ad17426
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 17,000

目標金額:¥3,150,000

0%

支援者

4

ファンドレイザー

0

残り日数
12 日
52af0b54 fdbd 42ca b7a8 627165c8981b

プロジェクトオーナー

NPO法人 アフリカゾウの涙

アフリカゾウが象牙需要のため過去3年間で10万頭密猟されました。アフリカの野生動物が置かれている危機を日本やアジアに伝え、アフリカゾウを保護することが私達の使命です。ケニアでは密猟阻止の支援、そして象とマサイの共存を目的とした活動も始めました。皆様からのご支援宜しくお願い致します

支援金の使途

南アフリカ国内飛行ライセンス・保険一式 USD5000
ケニアまで操縦するパイロット、滞在費、渡航費(7日移動、7日滞在) USD 7000
インストラクタースペシャルトレーニング USD 6000
インストラクター渡航費・滞在費 USD 2040
南ア出国手続き一式 USD 3000
ケニアまでの中継国手続き(5カ国) USD3000

マサイマラの生態系に生息するアフリカゾウ及び野生動物を空からも守りたく立ち上げたMARASORAプロジェクト。私たちの活動地域は悪路が多く、4駆ではたどり着けないところも多くあります。一頭でも多くの野生動物を救えるように、活動の幅を広げるため、獣医の滝田明日香がパイロット免許に挑み、ブッシュでよく使われているBATHAWKという軽飛行機のマサイマラエリアへの導入を目指しています。


LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(4)

Default

Ayaka Ito

いつも応援しております

Default

yoichi

all the best!

Default

ウミネコ

ささやかですが、応援します!

Default

切り株

おめでとうございます。そして、頑張ってください。