カクマ難民キャンプで他の難民に壊されたLGBGTI難民のフェンスを直したい

E3086e89 bcbe 40ab b0af 47ec7377bde2
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 8,000

支援者

2

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
7d1086cc 23ec 4309 999e d73d3b6f44f5

プロジェクトオーナー

Rainbow Refugee Connection Japan

LGBTIが迫害されているアフリカ諸国の当事者やその周辺の人々に対する支援活動

支援金の使途

フェンスを作るための棒、鉄板、釘、 シェルター修理のビニールシート、柱、鉄板

2018年11月25日、スーダン人でLGBTIを嫌悪する難民20人程度が、LGBTI難民のフェンスとシェルターを破壊し、一人をナイフで切りつけました。このような暴力に対し、国連は何も対処してくれません。フェンスは、いままで、海外からのLGBTIの支援でコツコツ作ってきたものです。フェンスがないと、スーダン人は、LGBTIを殺そうとして入ってきます。


壊されたシェルター

壊されたフェンス

壊されたフェンス

このようなLGBTIに対する暴力は、キャンプでは日常的です。

このようなLGBTIに対する暴力は、キャンプでは日常的です。

LGBTIを嫌悪する難民にナイフで切られました

LGBTIを嫌悪する難民にナイフで切られました

他の難民に壊されました

他の難民に壊されました

LGBTIを嫌悪する難民に荒らされたあと

LGBTIを嫌悪する難民に荒らされたあと

フェンスの復旧を始めました

手持ち資金27000円を送って少し復旧を始めました。コミュニティー全体を囲うとなると20万近く...

Rainbow Refugee Connection Japan

2018/12/03 21:37 もっと読む
LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)