拘束のない虐待のない、最期の日までその人らしい暮らしができる老人ホームづくり支援事業

9701d185 56ca 4f57 ba70 6833bbeb505f
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 98,000

支援者

7

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
Ef1fb294 668e 4f5e 9b75 99c5ae0c861c

プロジェクトオーナー

Uビジョン研究所

私たちは、最期の日までその人らしい生活を送れるような介護を提供する老人ホームを支援するため、認証評価、施設長・職員研修、政府への政策提言等を行っています。こうした活動が評価され、エクセレントNPO大賞「組織力賞部門」で表彰され、理事長の本間は「エイボン女性大賞」を受賞しています。

支援金の使途

・認証「悠」施設拡大のためのPR費(広報物作成費など)
・施設長・職員の研修・啓発事業のPR・セミナー
・老人ホームの災害支援事業

日本は、世界でも最も進んだ長寿国になりましたが、一方で認知症や身体の障がいを得て介護が必要な状態になっても特養ホームなどの介護施設に入居するまで何年も待たされたり、やっと入居できたとしても虐待や不適切ケアの実態は後を絶ちません。さらに、ターミナルという人生の最期の場面において最も大切な人間の優しさと温かさに包まれて生き抜いていきたいという多くの人の希望にどれだけの施設が応えられているのか全く分からない現状です。
Uビジョン研究所は、このような現状を少しでも改善すべく2006年から高齢者が暮らす特養ホーム、特定ケアハウス、介護付き有料老人ホームや障碍者生活施設で暮らす人が安心して安全に、そして人間らしい生活ができるよう、これら施設を第三者(知識・技術・経験の優れた)の眼でチェックし、認証する制度を創設しました。今後これらの施設を着実に増やそうと活動を行っています。


Uビジョン研究所とは

Uビジョン研究所は、日本初の高齢者生活施設の認証「悠」を促進する公益財団法人です。認証「悠」とは第三者機関であるUビジョン研究所の専門職が高齢者生活施設において質の高いサービスが提供されていることを、定期的・継続的に調査確認し、審査して認定する仕組みです。認証「悠」施設は、質の高い介護サービスを提供している施設として保障されている施設です。
最大の特徴は、年に1回の深夜帯の「抜き打ち調査」です。認知症やターミナル期にある人の尊厳が守られたケアをしているかどうかを抜き打ちで確認し入居者の安心と安全を守ります。
自らの努力で質の高いサービスを提供し続けている施設と職員を適切に評価し、社会に発信するとともに、虐待や不必要な身体拘束のない、質の高い施設を選びたいという入居者・家族・地域のニーズに応える新しい社会システムです。
Uビジョン研究所は、認証「悠」施設を日本中に増やすことを通じて、高齢者になっても障がいをもっても、認知症になっても安全に安心して暮らせる社会の実現を目指しています。

高齢者虐待は年々増加!

殺風景な居室にぽつりと寝かされている入居者、ネグレクト(介護放棄)(2018年6月)

殺風景な居室にぽつりと寝かされている入居者、ネグレクト(介護放棄)(2018年6月)

布団が一枚置かれている寂しい居室(2018年6月)

布団が一枚置かれている寂しい居室(2018年6月)

動けないようにベルトで固定されている身体的拘束。

動けないようにベルトで固定されている身体的拘束。

高齢者虐待防止法が、平成18年4月に施行されたにも関わらず、平成28年度の高齢者施設の虐待は452件、(10年間前対比約8.4倍)、相談・通報件数は1,723件(10年前対比約6.3倍)となり(高齢労働省老健局高齢者支援課2018年3月発表)、虐待の件数は悪化の一途を辿っています。

私たちは、深夜の抜き打ち調査を行います

抜き打ち調査時刻

抜き打ち調査時刻

事前に許可を得た上で、一人ひとりの居室を確認しています。

事前に許可を得た上で、一人ひとりの居室を確認しています。

虐待や拘束は夜間に起きる事が多いです。
事前に入居者や家族の了解を得た上で、入居者一人ひとりの居室を開け、拘束や臭いの有無、コールの位置が適切であるかを確認します。不適切なケアがあれば写真を撮り報告をします。
施設で暮らす入居者が、安心して暮らせるようまた、ご家族も安心して施設に任せられるように夜間の抜き打ち調査を行います。
抜き打ち調査の結果は行政に報告に行くだけでなく、誰でも気軽に閲覧できるようUビジョン研究所のHPでも公開しております。

抜き打ち調査の期待できる効果
・虐待の抑止力
・拘束の有無の確認
・不適切ケアの確認
・コンプライアンスの順守の確認
・利用者、家族、地域の安心と信頼確保

「人間性を高める職員研修」を行っています。

職員研修

職員研修

トップマネージメントセミナー

トップマネージメントセミナー

Uビジョン研究所は創設以来、高齢者介護生活施設を始め、障がい者生活施設における職員の資質向上のための研修にも力を入れております。
当法人の教育研修の考え方の根幹にあるのは、サービスを受ける人が尊厳をもって生きることができること、そして一方で、このような人間の人生に係る仕事がどれだけ尊く、ほこりの持てる仕事であるかが理解できるような内容となるように心を砕いています。
また、年に一度社会福祉法人の理事長や施設長、施設のリーダー向けに国の動向や市民のニーズ、施設が抱える問題解決のためのセミナーも開催しています。

U-Vision News Vol.23 を発行しました。

6月29日、U-Vision News Vol.23 を発行しました。

Uビジョン研究所

2018/07/17 15:49 もっと読む

Uビジョン研究所抜き打ち調査に、テレビ局新聞社が同行いたしました。

6月26日深夜00:27、高知県の認証「悠」施設「社会福祉法人愛生福祉会 特養ホーム豊寿園」の...

Uビジョン研究所

2018/06/29 11:13 もっと読む

週刊現代21号(発売日5月14日)にUビジョン研究所と認証「悠」取得施設が紹介されました。

週刊現代21号(発売日5月14日)にUビジョン研究所と認証「悠」取得施設が紹介されました。 ...

Uビジョン研究所

2018/05/30 11:00 もっと読む

U-Vsion研究所ホームページ更新しました。

ホームページ、お知らせ更新しました。 http://u-vision.org/

Uビジョン研究所

2018/04/19 14:09 もっと読む

認証施設において卓越したサービスを提供している施設を表彰するアワード事業等を行うことになりました。

公益財団法人Uビジョン研究所の定款第3条に則り、認証施設において卓越したサービスを提供している...

Uビジョン研究所

2016/12/16 12:17 もっと読む

Uビジョン研究所は、特定非営利活動法人から『公益財団法人』に変わりました。

速報

Uビジョン研究所

2016/12/16 12:11 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

3,000円以上の寄付者には,広報誌をお送りいたします!

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

2 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
Thumb faeb028f 2e56 4dc6 93ac 9ed75b249e70

3000円以上の寄付者の方には、感謝のメッセージとUビジョン研究所発行の広報紙「U-Vision News」最新のものを1回お送りいたします。

100万円以上のご寄付で基金を創設します!

¥1,000,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
No image gift

100万円以上のご寄付の場合、ご希望により寄付者の名前で基金を創設します!

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(10)

Default

m.h

社会的に必要な仕事だと思います。応援しています。

Default

おざわさん

応援しています、がんばってください!

Ef1fb294 668e 4f5e 9b75 99c5ae0c861c

Uビジョン研究所

皆さま、温かいご支援ありがとうございます。 ご返信が遅くなりまして申し訳ございません。 ご期待に応えられるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します。

Default

藤田武夫

応援しています、がんばってください!

Default

中村信子

これから最も重要な取組みと対応を実施しておられることに敬意を表します。心から応援しています、がんばってください!

Default

小田知宏

サイト読みました。とても想いが伝わってきます!