学校 『子ども』 地域 ~ともに育て 育ち合う社会を目指して~

56446a88 3c76 47ad bc04 c11d5e9057a5
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 0

支援者

0

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
No image main

プロジェクトオーナー

リヴォルヴ学校教育研究所

既存の学校に適応できずにいる子ども達のための地域立学校"ライズ学園"を設立し、それぞれに異なる可能性を伸ばすことのできる場を作っています。また、そこでの指導の実践と研究の成果を教材にまとめるなどしています。他にも、教育公開講座を開催したりしています。

支援金の使途

・ライズ学園の賃料
・ライズ学園スタッフ人件費
・ライズ学園の消耗品費


主な活動内容②

(3) 地域で支える豊かな学びを目指した「いばらきマナビィ・ネット」を運営。より豊かな子育て・子育ち環境の実現に努めています。
☆詳細はこちら → http://rise.gr.jp/net

(4) 長年の実践と研究の成果を教材にまとめて出版。「もじのかたちをとらえるための ひらがなれんしゅうちょう」や「英単語カレンダー」等は各方面から高い評価を頂いています。
☆詳細はこちら → http://rise.gr.jp/manaby/revolve_kyouzai

(5) 2011年3月の東日本大震災以降、ライズ学園の子どもたちの提案で始まった支援活動を継続しています。全国の皆さんから送られた寄付やバザーの売上を生かし、花苗や文房具をお届けするなどしています。
☆詳細はこちら → http://rise.gr.jp/hisaitishien_pj

主な活動内容①

(1) 学校になじめずにいる子ども達のためのライズ学園を運営。主に小中学生を対象に教科学習支援、スポーツや農業、調理などの各種体験教室を開催するなどしています。
☆詳細はこちら → http://rise.gr.jp/rise

(2)  不登校の背景にはLDやADHD等の問題が埋もれていることも少なくなくありません。子どもたちのつまずきの関する講座を主催、または地域の家庭教育学級や、教職員研修に招かれるなどして、その困難への理解を深めることにも努めています。
☆詳細はこちら → http://rise.gr.jp/event

私たちの活動の目的

 当団体の設立目的は、トップダウン方式の教育改革に対して、地域からの改革を実際的行動により提案することです。
 私達のモットーは「対立から共育へ」。「大切な子ども達の教育が、人任せであってはいけない。まずは小さな一歩を一緒に踏み出そう」との信念に基づき、不登校児童生徒の支援など、以下の5つの柱を中心に活動を続けています。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(0)