ボルネオ島での日本人による野生オランウータンの長期野外調査を継続したい!

目標達成!

8a05f8ec 3024 4861 94b3 f74db971020d
ギフトあり
このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。支援申込後のキャンセルはできません。
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 1,281,500

目標金額:¥1,200,000

106%

支援者

98

ファンドレイザー

0

残り日数
- 日
5b45f2ac f78a 47a3 a98a 27983aa3314f

プロジェクトオーナー

日本オランウータン・リサーチセンター

オランウータン・リサーチセンターは、野生下や動物園で行われている、オランウータンを対象とした行動や生態等に関する学術研究を支援しています。オランウータンの魅力や生態、能力に関する最新の知見、絶滅の危機に瀕している彼らと日本との関わりを伝える為に、日本国内で啓蒙活動を行っています。

支援金の使途

ボルネオ島でオランウータンを追跡調査している、現地調査助手の2人分の給与(1ヶ月10万円×6ヶ月=60万円→10万円×12ヶ月=120万円)、1年分。


目標金額を120万円に上げました!

キャンペーン開始から6日目で当初の目標金額60万円に達しました!そこで目標金額を120万円に上げて、8月31日までキャンペーンを継続することにしました。
さらに60万円(合計120万円)の寄付を集めることができれば、来年1年間、調査を続けられる目途が立ちます。(期日までに目標金額に達しなくても、手数料を差し引いた全額を受け取ることができます。)

調査の様子を紹介する動画を公開しました(2016年6月28日)。
http://www.youtube.com/embed/MCvx4H-IInE

-----
オランウータンは、大型類人猿の一種で、東南アジアのボルネオ島とスマトラ島にのみ生息しています。しかし、チンパンジーやゴリラに比べてオランウータンを対象とした研究は少なく、その生態に関してはまだわからないことが沢山あります。

日本人の若手研究者が中心になって運営しています

調査助手、研究者と地元学生(KSDRS前にて)

調査助手、研究者と地元学生(KSDRS前にて)

ダナムバレイでのオランウータン調査は、オランウータン・リサーチセンターの副所長金森朝子(現:京都大学霊長類研究所・研究員)が、博士課程の大学院生だった時に開始しました。2005年より事務局長の久世濃子(現:国立科学博物館・日本学術振興会特別研究員)が加わり、その後、田島知之(現:京都大学理学研究科・教務補佐員)などの大学院生や現地の若手研究者・学生が調査を行ってきました。それぞれの研究者が、独自のテーマ(採食生態、繁殖生態、生理学、等)で研究する一方、研究資金を出し合い、協力して調査を継続してきました。
2010年には京都大学野生動物研究センターが、保護区を管理しているサバ財団と共同で調査地内に「クアラ・スンガイ・リサーチステーション(KSDRS)」を設立し、現在はKSDRSを調査基地として使用しています。
ダナムバレイで調査を始めた経緯や、調査の詳しい内容は、金森朝子(著)2013年「野生のオランウータンを追いかけて」(東海大学出版会)で詳しく紹介されています。

1ヶ月の調査を行う為に10万円が必要です

調査助手

調査助手

調査助手2名の給与として、1ヶ月に最低10万円、年間120万円が必要です。日本人研究者の渡航費用や、調査に必要な道具などは、各自が獲得した研究助成金で賄っています。
しかし公的機関や民間の研究助成金を使って、海外で人を雇用することは、研究資金の不正使用防止の観点から制限される傾向にあり、年々難しくなっています。またこうした助成金が支給される期間は1~3年と短く、年度末~年度始め(2~4月)は使えない、など制約が多い為に、調査助手に安定した雇用を保証できていないのが現状です。
そこでこのたび、年間を通して現地調査助手を雇用する為の安定した独自の財源を確保することを目的に、オランウータンの学術研究を支援する任意団体「オランウータン・リサーチセンター(Japan Orangutan Research Center)」を立ち上げ、オランウータンをはじめとするボルネオ島の野生生物や長期野外調査に関心のある一般市民の皆さんからご支援をお願いしています。

貴重な生息地での長期調査の継続を目指して

観察風景(画面中央にオランウータンのコドモ)

観察風景(画面中央にオランウータンのコドモ)

私たちは2004年から、ボルネオ島北部のダナムバレイ森林保護区で、野生オランウータンの調査を継続してきました。
ダナムバレイでの調査は、日本の公的機関や民間の研究助成金、京都大学および現地の関係する組織や研究機関の協力のもとに運営されてきました。しかし、ほとんどの研究助成金は助成期間が3年程度と短く、安定した財源が不足しています。
オランウータンは成長が遅く寿命が長いので、その生態を解明するには、数十年以上の長期調査が必要です。しかし現在、10年以上調査を継続している調査地は、ダナムバレイを含めても世界に4ヶ所しかありません。
オランウータンの生息地は、農地開発や木材生産を目的とした森林伐採により減少しているだけでなく、今後は地球温暖化による植生や気候の変化により、さらに大幅に縮小する、と予測されていますが、ダナムバレイは2080年以降も存続可能な数少ない生息地としてされています(doi: 10.1111/gcb.12814)。

今後の活動報告について

日本オランウータン・リサーチセンターの活動をご支援いただき、誠にありがとうございます。 こ...

日本オランウータン・リサーチセンター

2017/04/18 13:27 もっと読む

オランウータンの保全に関する講演会のお知らせ

直前のお知らせになってしまいましたが、インドネシアでオランウータンの保全に取り組むローカルNG...

日本オランウータン・リサーチセンター

2017/04/13 09:47 もっと読む

ニュースレター創刊号を配信しました

2016年の活動当報告と2017年の活動予定を掲載した、団体のニュースレター創刊号をサポーター...

日本オランウータン・リサーチセンター

2017/01/06 14:50 もっと読む

新年のご挨拶とキャンペーン終了のご報告

明けましておめでとうございます。12月に行ったキャンペーンでは、無事目標金額を達成して終了する...

日本オランウータン・リサーチセンター

2017/01/01 00:44 もっと読む

1月に大阪で開催される講演会などのお知らせ

12月6日に東京で開催した「ナショジオ12月号 オランウータン特集を読もう!」を1月22日(日...

日本オランウータン・リサーチセンター

2016/12/19 05:27 もっと読む

Webナショジオで当団体が紹介されました

ナショジオWebの「研究室に行ってみた オランウータン 久世濃子」でこのクラウド・ファンディン...

日本オランウータン・リサーチセンター

2016/12/19 05:25 もっと読む

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

オランウータンのパソコン用壁紙

¥1,000

ギフトに申し込んだ人数

2 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

ダナムバレイで撮影された野生オランウータンの写真をもとに作成したPC用の壁紙1種類を差し上げます。

ニュースレター(PDF)の送付

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

17 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

パソコン用壁紙とあわせて、2016年と2017年にそれぞれ1回、ダナムバレイでの調査に関する最新情報を掲載したニュースレター(PDF)をお送りします。

【数量限定】ボルネオ・オランウータンのポスター

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

10 人

制限人数(在庫数)

このギフトは終了しました。

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

Thumb d895bd99 6393 485e 8e7e 16b1e7d34c3b

ボルネオ島のセピロク・オランウータン・リハビリテーションセンターで、マレーシア人プロカメラマンが作成した、オランウータンのカラー写真ポスター(A3サイズ)全10種類(各1枚)。デザインはお任せ下さい(写真は例)。オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

著者のサインとお礼のメッセージ入りのオランウータン本1冊

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

30 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

Thumb 946fe56f 6d22 4ef1 b8c9 22fbf6c12e93

壁紙とニュースレターと共に、下記のいずれかご希望の1冊に、著者のサインとお礼のメッセージを入れてお送りします。

(1)黒鳥英俊(2008年)「オランウータンのジプシー」ポプラ社:60歳のオランウータンが日本にいる!お子さんにも読んでいただけます。
(2)久世濃子(2013年)「オランウータンってどんな『ヒト』?」朝日学生新聞社:オランウータンってどんな動物なんだろう?気になった方向き、入門編です。
(3)金森朝子(2013年)「野生のオランウータンを追いかけて」東海大学出版会:野生オランウータンの生態と研究について深く知りたい方へ、ちょっと上級編。

オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

ホームページにお名前を掲載

¥30,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

ご寄付いただいた方のお名前を、オランウータン・リサーチセンターのホームページ(http://www5f.biglobe.ne.jp/~nouko/ou-research)に掲載します。オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

論文の謝辞にお名前を掲載します!

¥50,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

ダナムバレイでの調査結果をもとに執筆された学術論文の謝辞に、お名前を掲載します。論文の別刷り(PDF)、オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

オランウータン研究者が全国どこでも出張講演

¥100,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

当団体の役員(黒鳥英俊、金森朝子、久世濃子)のいずれか一人が、ご希望にあわせて全国どこででも講演します。ご希望の講師(役員)を指名できます。もしくはご希望の講演内容に応じて、講師をご紹介します。日程等は講師と直接ご相談下さい。講師の旅費(交通費、および必要に応じて宿泊費)は別途ご負担願います。オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

【復活!】ボルネオ・オランウータンのポスター【限定1枚】

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

1 人

制限人数(在庫数)

このギフトは終了しました。

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

Thumb de6db092 ff14 448a 8c16 cfdad6dd7a4d

一旦終了しました5000円のギフトですが、1枚だけ追加できることになりました!最初で最後の追加です。今後は同じ位の価格帯で別のギフトをご用意する予定です。
<以下再掲載>
ボルネオ島のセピロク・オランウータン・リハビリテーションセンターで、マレーシア人プロカメラマンが作成した、オランウータンのカラー写真ポスター(A3サイズ)全10種類(各1枚)。デザインはお任せ下さい(写真は例)。オランウータンの壁紙とニュースレター(PDF)もお送りします。

【新登場】オリジナルフォトブック(文庫本サイズ・36ページ)

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

21 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

Thumb e02986b9 cd64 4c01 b53b afa9d7ff950a

ダナムバレイのオランウータン、動植物、調査風景をおさめた解説付きの写真集です(上記写真はイメージです)。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(193)

Default

Satoru_Q

あと3人で100名ですね⁉ 普段から他にも持ち出しが多いので… 最低限の額でカンベンして‼

Default

705

応援しています、がんばってください!

ギフト: 【新登場】オリジナルフォトブック(文庫本サイズ・36ページ)

Icon e02986b9 cd64 4c01 b53b afa9d7ff950a

De84ab1a f6cf 4a71 890c 9332331964f5

せきや

応援しています、がんばってください!

04e6117d d074 4822 b9a3 3e0d49e89cb0

snail

こんにちは!再度おじゃまします<(_ _)> こちらは無職のため、家計より捻出して ささやかですが2度目の寄付をさせていただきますので どうぞお役立てください。 オランウータンや熱帯雨林(ボルネオ・スマトラ以外も含めての) その他の絶滅を危惧されている生きとし生ける物や自然環境を 守って行きたいと強く願っています。 そして自分自身にとってオランウータンはとてもとても 特別な大切なとてもかわいくて愛おしい者達です。 オランウータンが幸せに暮らして行けます様に。 草の根の活動頑張りますので、研究者の皆様も どうか頑張ってください。

ギフト: 著者のサインとお礼のメッセージ入りのオランウータン本1冊

Icon 946fe56f 6d22 4ef1 b8c9 22fbf6c12e93

Default

だーくろ

日本人が現地でオランウータンの研究をなさってたなんて知りませんでした。話が違うかもしれませんが、研究していくことが、ボルネオの一層の森林保全につながると嬉しいですね。 お役に立てれば幸いですので、ギフトは辞退致します。がんばって下さい。

51dd7a33 4016 4d38 992c 1f9f2f89cdd6

坪川桂子

学部生時代にダナムバレイで観たオランが忘れられません。長期調査の継続、応援しています。

ギフト: 【新登場】オリジナルフォトブック(文庫本サイズ・36ページ)

Icon e02986b9 cd64 4c01 b53b afa9d7ff950a