熱意を持って「熊本地震支援」に取り組みます

64b5f320 6f4b 4c26 91f8 2d118e815ee0
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 144,000

残り日数

終了

支援者

27

13c1a4b1 9175 4bef ae26 ee42653c8160

ファンドレイザー

一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合

自己紹介

わたしたちは、熱意をもって地方創生に取り組んでおります!!!! わたしたち、ベンチャー企業が持つソリューションを生かし、地域課題の解決に向けて、持続的な地域の経済発展に貢献していきます。

このプロジェクトを応援する理由

シビックフォースは国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織。 今回の熊本地震でも真っ先に現地入りし、翌日から救助活動を行っている圧倒的な機動力があり、被災地のニーズに合わせて様々な支援を提供できるネットワーク力も強みです。専門性の高さ、発災時の機動力、幅広い支援を提供するネットワーク力、全てを兼ね備えている支援団体であることから、今回支援します。


参加企業について

アソビュー株式会社
ランサーズ株式会社
一般財団法人 ジャパンギビング
株式会社IBJ
キラメックス株式会社
株式会社スペースマーケット
BIJIN&Co.株式会社
ピクスタ株式会社
株式会社ホープ
リノベる株式会社
株式会社フーディソン
株式会社ビズリーチ
コイニ―株式会社
株式会社trippiece
バイザー株式会社
株式会社モバイルファクトリー
株式会社MATCHA
株式会社地域ブランディング研究所
株式会社エニタイムズ
株式会社アイスタイルキャリア
株式会社Life Lab(ライフラボ)
オイシックス株式会社
株式会社地方創生
株式会社メディアジーン
株式会社マネーフォワード
株式会社ビズグラウンド
株式会社ホットスタートアップ

熱意ある地方創生ベンチャー連合は、「熊本」を応援しています

熊本地震で、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

熱意ある地方創生ベンチャー連合は、ICT活用を中心としたソリューションで地域にイノベーションを生み出し、地域事業の生産性の向上に貢献し、地方創生を実現することをミッションとした一般社団法人です。今回の熊本地震で皆様が被災されていることに非常に心を痛めております。
様々な情報が飛び交う中、まずはCIVIC FORCEを支援先に選び、JAPAN GIVINGのクラウドファンディングサービスを活用し、寄付集めからスタートすることにしました。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(32)

71e5c98a 27a1 40e4 b09e bef517e53617

CIVIC FORCE

発災直後から10月までの緊急支援活動と、被災地の長期的な復興を後押しする現在のプロジェクトについてまとめた特設ページでわかりやすくお伝えしています。被災地の外で報道される機会は減りましたが、被災した地域の復興はこれからが正念場です。移り変わる被災地のニーズや現在の活動状況について引き続きご関心をお寄せください。 http://www.civic-force.org/emergency/kumamoto/ また、レスキューチームでは、これまでの緊急支援について振り返り、課題を共有し、次の大規模災害に生かしていくための訓練やネットワークづくりなどの活動も進めています。

71e5c98a 27a1 40e4 b09e bef517e53617

CIVIC FORCE

引き続きのご支援とあたたかいメッセージをありがとうございます。 Civic Forceのホームページでは、熊本地震に関するこれまでの緊急支援活動と、復旧・復興に向けた現在のプロジェクトについてまとめた特設ページを新たに開設しました。http://www.civic-force.org/emergency/kumamoto/ また、レスキューチームでは、これまでの緊急支援について振り返り、課題を共有し、次の大規模災害に生かしていくための訓練やネットワークづくりも進めています。

71e5c98a 27a1 40e4 b09e bef517e53617

CIVIC FORCE

今年4月の熊本地震発生から8カ月以上が経ち、発災後初の年の瀬を迎えました。 地震発生後、Civic ForceはJapanGivingの寄付者の皆様をはじめ多くの方々のご支援のもと、レスキューチームによる緊急支援活動から、テントの設置・運営、物資の配布などを続けてきました。そして、現在は復興を目指して奮闘する地域の方々とともに「パートナー協働事業」を行っています。 発災後から11月末までに集まった金額は、JapanGivingの寄付者の方からのご支援を含め1億1,556万2,744円にのぼります。 皆様の迅速かつあたたかいご支援に、改めてお礼申し上げます。 ご寄付がどのように被災地で利用されているか、理解していただくため、 2016年の財務諸表等を公表しました。 今年最後のニュースレターとともにぜひご一読いただき、 引き続き被災した地域の状況や私たちの活動にご関心をお寄せください。 http://www.civic-force.org/news/news-1718.php http://www.civic-force.org/news/news-1716.php

71e5c98a 27a1 40e4 b09e bef517e53617

CIVIC FORCE

チャレンジャーのみなさま、応援いただいているみなさま 多大なる応援と心強いメッセージをありがとうございます。 震度7の熊本地震の発生から1カ月が経ちました。緊急合同支援チーム(Civic Force/A-PADジャパン/Peace Winds Japan)が活動する益城町では、町内3カ所のグラウンドで仮設住宅160戸の建設が始まり、「みなし仮説住宅」の受付窓口も開設されましたが、今も多くの方が避難所や車中での生活を余儀なくされています。 避難生活の長期化が予想される中、チームは現在、総合体育館横の芝生広場(39世帯・149人・59匹)と、再春館ヒルトップ(19世帯・56人・29匹)の2カ所でテント村を設置・運営しています。 天候や被災地の状況に応じて日々変わるさまざまなニーズに対応する現場のスタッフの動きを、随時HPやSNSで発信しています。引き続きご関心をおよせください! http://www.civic-force.org/news/

B13a8eb5 8742 445b 83f9 5f1517234441

hiro

1日でも早く、元の生活、姿に戻ることを願っています。

Default

ブルーノ

一刻も早く平穏な生活を取り戻せるように願っています。応援しています。がんばってください!