【赤星憲広】大阪マラソンチャリティプログラムを6年連続応援します!

1f0d8b0b 53b5 4759 bff9 9d36a5836d43
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 0

残り日数

終了

支援者

0

9daf64b9 2fc5 4c2a 80a2 84de05f3ec00

ファンドレイザー

赤星憲広

自己紹介

第7回大阪マラソンチャリティアンバサダー

このプロジェクトを応援する理由

【予算使途の内訳】

皆さまからの貴重なご寄付は、熊本地震で被災された方への義援金(被災された方へ直接配分)として活用されます。
温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※寄付金控除
集まった義援金は大阪マラソン組織委員会が、まとめて熊本県にお届けします。そのため、個別の領収書は発行されず寄付金控除の対象とはなりません。


【第7回大阪マラソンに向けてのメッセージ】

今年で第7回目となる今回の大阪マラソンでも、例年に引き続きチャリティアンバサダーとして参加させていただくことになりました。
毎年大阪の街が1つになって盛り上がるこの大会で、参加者の方々と触れ合いサポートできることを大変光栄に思っています。
この大会がみなさんにとってチャリティ活動に参加するきっかけになれば幸いです。
もっとチャリティの輪を広げられるよう、今大会もみんなで盛り上げていきましょう!
今年もみなさんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしております。

【赤星憲広 プロフィール】

1976年4月10日生まれ、愛知県出身。2001年、阪神タイガースに入団、1年目に盗塁王と新人王を獲得。セ・リーグ記録となる5年連続盗塁王に輝き、ベストナイン2回、ゴールデン・グラブ賞6度受賞。2009年、試合中のダイビングキャッチで脊髄を損傷し、同年、現役を引退。現役時代は、盗塁した数の車椅子を病院や施設に寄贈。引退後も「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金」を設立し、社会貢献に力をそそいでいる。現在は野球解説者として活躍する一方、車いすの寄贈活動、野球界発展を目指した少年野球チーム設立など、自身のあらゆる経験を活かし、各種メディアにも出演している。
2017年4月関西大学客員教授に就任。2017年12月3日(日)には「Ring of Red 小野マラソン」でも昨年に引き続き大会アンバサダーを務める。第2回大阪マラソンチャリティランナー。第3回大会から大阪マラソンチャリティアンバサダー。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(0)