学校までの道のりを毎日歩いて登校し、水汲みに時間を奪われる女の子や女性について考える

A232a822 c1e9 4843 b584 6925661528c9
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 27,500

目標金額:¥35,000

78%

残り日数

7

支援者

9

A277ec49 628e 48a2 8f1f 641a787eaaf4

ファンドレイザー

延永 千明

自己紹介

総合学科に通う高校3年生です。 小学1年生から活動しているガールスカウトを通して、今自分にできる国際協力からはじめてみようと、この活動に取り組むことを決めました。

このプロジェクトを応援する理由

私は小学1年生の時からガールスカウトの活動を行ってきました。アフリカやアジアの女の子や女性の貧困や飢餓、水問題などについて街頭で活動を行ったり募金をしたこともありました。
今回、このように自分がアクションを起こし、行動に移すことで、できる国際協力があることを知り、参加することを決めました。

「チャレンジの内容」
家から学校までの道のりを、今までは自転車や自動車で通っていました。
片道3.9kmの道のりを、毎日歩いて登校することにしました。
休みの日も大分のいろいろなところを歩いてみたいと思います。

「チャレンジを決めるまでの過程」
今までガールスカウトの活動で街頭募金などを行ってきました。
今回、高校生になり自らがアクションを起こすことで「水汲みに時間を奪われる女の子や女性の視点に立ちよりよい社会」になるような活動を探していました。

「プロジェクトに込めた思い」
世界には安全な水を求めて、毎日長い距離を水を汲みに行くために歩いている女の子や女性が多くいて、学ぶことや働く機会が失われていると学びました。
この与えられた期間を自分も歩いてみることで、少しでも世界の女の子や女性の気持ちに寄り添っていきたいです。

「応援してくださる方へ」
私たちが今まで当たり前だと思っていたことが世界でも当たり前になるように、まず一歩からはじめていきます。


チャリティウォーク開催

今日は七瀬川自然公園で歩く国際協力のチャリティウォークを開催しました。 実際にバケツに川の水...

ケア・インターナショナル ジャパン

2018/05/21 20:28 もっと読む

5月20日七瀬川チャリティーウォーク

私の毎日歩くプロジェクトも、もうすぐも終わろうとしています。 水くみに時間を奪われる女の子や...

ケア・インターナショナル ジャパン

2018/05/17 23:35 もっと読む

ガールスカウトのリーダーの協力で

活動を一般の方々に広めることができました。 人とのつながりや、活動の広め方などたくさん学ぶこ...

ケア・インターナショナル ジャパン

2018/05/04 00:32 もっと読む
LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(17)

Default

no name

頭の上に水を載せて6kmを歩くとはどんな感じなのか、レポートを楽しみにしています。

Default

no name

高校生でこんな活動をしているだなんて、感心し感動しています! 素敵です! 応援しています

Default

no name

東京から応援しています!

Default

ハイジ

素敵な志ですね。頑張って下さい!

Abec9234 faa6 461a b01a a62b1324fae2

yasu

雨で大変な日もあると思いますが、頑張ってくださいね。応援しています!

921b59e0 d868 4f4e beb4 99b0e9a8c562

kanaoa

今朝届いたCAREからのニュースレターでチャレンジを知りました。 5月末までまだまだありますが、頑張ってくださいね〜♪