ACT for PALU - 被災地での支援活動へサポートをお願いします!

7cd6e527 3caa 4209 a7e1 1a861c14fb38
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 12,000

残り日数

終了

支援者

4

Default

ファンドレイザー

Ari T

自己紹介

東京在住、渡日20年以上のインドネシア人。横浜国立大学、東京大学大学院卒。不動産投資、金融分野の仕事をしています。

このプロジェクトを応援する理由

最新状況です(10月8日時点)
- Death toll: 1,948
- Total injured: 10,679
- Seriously injured: 2,549
- Houses damaged: 65,733
- Schools damaged: 2,736
- 74,444 people evacuated

9月28日に起きたインドネシア・スラウェシ島の地震は、パル市・ドンガラ県を中心に人口60万人の都市と地域を直撃しました。
地震による多くの建物倒壊だけでなく、6メートルの津波や、液状化による大規模な地盤崩落等が発生しました。
現在、被災地で現地のNGOが展開している支援活動のために、皆様のサポートをお願いしたいと思います。


寄付先:アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)

アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は、いち早く被災地に入り緊急支援活動を開始したA-PADインドネシアや現地パートナーNGO「ACT(Aksi Cepat Tanggap https://act.id/ )」とともに、被災者の救援を続けています。
A-PADインドネシアと現地パートナー団体「ACT」は、現在パルとドンガラに合わせて250人以上の職員と医師・看護師を含む医療関係者、ボランティアを派遣し、怪我人の治療や救急搬送、遺体の搬送、行方不明者の捜索、緊急支援物資の配布などの活動を続けています。
ACTは1000人規模の体制で緊急支援を続ける予定で活動を進めています。現地では水や食糧などの物資が不足しているほか、余震が続く中、屋外で寝泊まりする人も多く、より多くのシェルターの提供や感染症対策なども必要です。緊迫した状況が続く中、スタッフの安全も確保しつつ早急かつ大規模な支援活動が求められています。
一刻も早く、多くの支援者に支援を届けられるよう、皆様のご協力をお願いします。

被災状況(10月8日時点)

<最新の災害情報>
10/8 産経新聞 インドネシア地震、死者2千人に迫る 残る未捜索地域、なお増加の恐れ https://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080032-n1.html
10/8 TBS インドネシア地震・津波被害、死者1900人超える https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3492974.html
10/8 ASEAN防災人道支援調整センター Situation Update No.9  https://ahacentre.org/wp-content/uploads/2018/10/AHA-Situation_Update-no9-Sulawesi-EQ-rev.pdf

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

支援コメント(3)

Default

no name

早く復興しますように。

Default

no name

応援コメントを入力してください

Default

no name

応援コメントを入力してください