コメント一覧

CIVIC FORCE

【お知らせ】ニュースレターVol.6 を発行しました
日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。
Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.6」を発行しました。

3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第6弾では、復興が進まない福島の現状と被災地で暮らす方々の声をお伝えするとともに、被災3 県の高校生・大学生に向けた奨学金プログラム「夢を応援プロジェクト」で実施中の写真コンテストについてご報告します。また、震災後にアジアの災害支援NPO とともに立ち上げた「アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)」の活動の広がりをご紹介します。
ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。

■「ニュースレターVol.6」は、下記からご覧ください。
http://civic-force.org/news/news-1641.php

CIVIC FORCE

【お知らせ】ニュースレターVol.6 を発行しました
日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。
Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.6」を発行しました。

3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第6弾では、復興が進まない福島の現状と被災地で暮らす方々の声をお伝えするとともに、被災3 県の高校生・大学生に向けた奨学金プログラム「夢を応援プロジェクト」で実施中の写真コンテストについてご報告します。また、震災後にアジアの災害支援NPO とともに立ち上げた「アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)」の活動の広がりをご紹介します。
ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。

■「ニュースレターVol.6」は、下記からご覧ください。
http://civic-force.org/news/news-1641.php

CIVIC FORCE

日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。

Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.5」を発行しました。

3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第5弾では、Civic Force のNPO パートナー協働事業や中長期復興支援事業でかかわってきた被災地のNPO や自治体の方々に改めて最近の活動の状況や街の様子などについて聞きました。また、関東・東北豪雨の被災者支援活動やアジアにおける支援活動の進捗状況もお知らせします。
ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。

■「ニュースレターVol.5」は、下記からご覧ください。
http://civic-force.org/news/news-1621.php

CIVIC FORCE

日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。
Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.4」を発行しました。
3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第4弾では関東・東北大雨被災者支援の活動についてご報告いたします。また、東日本大震災で被災した若者をサポートする「夢を応援プロジェクト」の奨学生対象の東北自然体験プログラムの様子、ネパール地震支援のその後や東北支援についてもお知らせします。
ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。
■「ニュースレターVol.4」は、下記からご覧ください。
http://civic-force.org/news/news-1599.php

CIVIC FORCE

【お知らせ】ニュースレターVol.3を発行しました

日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。

Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.3」を発行しました。
3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第3弾では4月25日にネパールで発生した大規模地震の被災者に対する緊急支援活動をはじめ、ASEAN 防災人道支援調整センター (AHAセンター)で学ぶ8カ国16人の研修生の受け入れ、愛知県での防災訓練参加などについてご紹介します。

ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。

■「ニュースレターVol.3」は、下記からご覧ください。
Newsletter Vol.3.pdf
http://civic-force.org/news/news-1568.php

CIVIC FORCE

【お知らせ】ニュースレターVol.3を発行しました

日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。

Civic Forceではこのたび、「ニュースレターVol.3」を発行しました。
3カ月に一度、皆様にお届けしている「ニュースレター」の第3弾では4月25日にネパールで発生した大規模地震の被災者に対する緊急支援活動をはじめ、ASEAN 防災人道支援調整センター (AHAセンター)で学ぶ8カ国16人の研修生の受け入れ、愛知県での防災訓練参加などについてご紹介します。

ご一読いただき、ご意見やご感想などをお寄せいただけましたら幸いです。

■「ニュースレターVol.3」は、下記からご覧ください。
Newsletter Vol.3.pdf
http://civic-force.org/news/news-1568.php

CIVIC FORCE

東日本大震災発生から3年半【マンスリーレポートVol.42】
日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。

東日本大震災から3年半。福島第一原子力発電所事故の影響を受ける福島県の一部の地域では、多くの子どもたちが避難を余儀なくされています。地域コミュニティの核ともいえる学校の復興や子どもたちの心のケアは、被災地域全体の復興と合わせて考えなければならない大きな課題です。

今月のマンスリーレポートでは、「あの日」の記憶を背負いながらも前を向き、積極的に新しいことにチャレンジする東北の子どもたちの「今」をお伝えします。Civic Forceは被災3県の学生を奨学金制度とサポートプログラムで支援する「夢を応援プロジェクト」を実施中。その奨学生に向けて交流会、体験型研修を開催しましたので、その様子を紹介します。また、広島県土砂災害支援、福島県の移住希望者に向けて広島県で実施された「神石高原ツアー」などの活動について報告します。


なお、震災後毎月11日にお届けしてきました「マンスリーレポート」は今月号で終了し、次回は12月にニュースレターとしてリニューアルリリースいたします。今までご高覧いただきありがとうございました。

■「マンスリー・レポートVol.42」は、下記からご覧ください。
https://www.civic-force.org/news/news-1477.php

CIVIC FORCE

日頃よりCivic Forceに対するご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。

東日本大震災から3年と5カ月。東北地方では、ようやく7月下旬に梅雨明けし、災から4度目の夏を迎えました。全国各地で夏祭りなどのイベントが開催されるなか、被災した東北でも地域に伝わる個性豊かな祭りが各地で開かれています。

震災から時間が経つにつれ、被災地を訪れる人が減り、また被災した人々の間にも疲れが見え始めるなか、さまざまな地域の課題を、地元の人々自身の力でどのように解決していけるかが問われています。

今月のマンスリー・レポートでは、シビックフォースのパートナー団体「オールラウンドヘリコプター(ARH)」が、介護施設の職員や学校の教員など地域住民を対象に7月から開始した応急手当講習会についての報告や宮城県漁業協同合との協定締結などについてお伝えします。また、7月に岩手県宮古市で開催した「夢を応援プロジェクト」の奨学生向け交流イベントについて報告します。

■「マンスリー・レポートVol.41」は、下記からご覧いただけます。
http://civic-force.org/news/news-1443.php