高校生、お年寄り、障害者をLGBTの映画祭に無料招待したいので寄付を募っています。 の詳細

Eaa2d4f5 d2b2 4509 9ed2 49a107e84757
香川県でLGBTなど性的少数者の映画を上映する映画祭です。若い人にもお年寄りにも無料で観てもらえるように協力してください。

The Kagawa Rainbow Film Festival (“the KRFF”) needs your support.

Help us continue to run the only LGBTQ film festival in Kagawa, Japan’s smallest prefecture 540 kilometers or 330 miles away from Tokyo.

香川県でLGBTQの映画祭を開催し続けたい The Kagawa Rainbow Film Festival (“the KRFF”) needs your support.

2011年の映画祭より

2011年の映画祭より

LGBTQが出てくる映画を観られる機会がとても少ない香川県で、私たちはLGBTQがポジティブに描かれている作品を観る機会を提供してきました。
ふだん地元のLGBTQコミュニティに参加していない当事者が、自分はひとりではないことを実感できるイベントとなっています。 LGBTQとそうでない人が映画という共通の媒体をとおして一緒に感動を共有できる場所です。
来場者からは「性的少数者に対する偏見に気づいた」「理解が深まった」という感想が多く寄せられています。映画祭のことを何年も知っていても行くことに抵抗を感じる人もまだまだ多く、勇気を出して来てくれた人もいます。
だからこれからも継続していきたいです。

Scroll down to read in English. [スクロールすると英語で読めます]

必要とする支援について

2014年の映画祭より

2014年の映画祭より

1. 開催資金が必要です(会場の確保、上映料、広報費など、合計30~40万円)。毎年の収支はほぼトントンなのですが、2014年の第10回映画祭は台風に見舞われて大きな赤字となってしまいました。継続開催のために財政基盤の立て直しにどうかご協力ください。
2. チラシ配りのスタッフや前日・当日の運営スタッフが不足しています。香川県内のスタッフがあと4、5人は必要です。スタッフになるといろいろな人と交流できます。映画好きな方、もの作りの得意な方、イベント運営に積極的に取り組める方をお待ちしています。
3. 観客として是非ご来場ください。他の映画祭でも高い評価を得た作品や香川県では二度と上映されない作品をご用意しています。私たちと一緒に映画祭を盛り上げていただけたら嬉しいです。

Scroll down to read in English. [スクロールすると英語で読めます]

運営しているメンバーについて

実行委員長・藤田

実行委員長・藤田

実行委員長の藤田です。LGBTQ当事者です。カムアウトしてから22年経ちました。小6でスピルバーグ監督の「E.T.」を観て映画ファンになりました。中でも大林宣彦監督の作品が好きで何度も尾道に通い、自主制作映画を作ったこともあります。自分のセクシュアリティに気づいてからは各地のLGBT映画祭にもほぼ毎年足を運び、2004年に東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映された「Queer Boys and Girls on the SHINKANSEN」をどうしても地元香川で上映したいと思い、LGBTQのグループ「プラウド」の仲間とこの映画祭実行委員会を立ち上げました。地元香川でLGBTQが出てくる映画を観て欲しいので、毎年開催するのがこだわりです。昔からの地元のスタッフと県外から毎年駆けつけてくれる当日スタッフ、そして映画祭を応援してくれるたくさんの方に支えられています。

http://kagawa-rff.org/howtodonate/

What We Need

JPY400,000 (approximately US$3,3328 or EU€2,966) to cover expenses for the venue, screening fees, PR costs, etc.
We had broken even (albeit just barely) until 2014, when a tropical storm hit the area the day before the festival, leaving us in the red. Your support will make it possible for us to rebuild our financial base so we can continue to keep the festival alive.

Festival (3of3)

Still many folks are afraid to be seen at a queer film festival. Some of our queer audience had known about the KRFF for years before they bravely showed up. This is why we want to keep our festival alive for the future.

The KRFF is funded by sales and donations, and is run entirely by volunteer staff.

Festival (2of3)

The KRFF is a special event, in that it reminds the LGBTQ folks who choose to not be part of the local queer community that they are not alone. It's also a place where LGBTQ folks and straight cis folks can share inspiration through movies. Our straight cis audience often tell us that their experience at the KRFF made them realize their own biases against sexual minorities, and that they feel they have better understanding of LGBTQ people.

Festival (1of3)

Having catered to a mostly local audience of LGBTQ people, allies, and cinema lovers, the festival screens films depicting diversity in gender and sexuality in a wide range of expression.

Theaters in Kagawa rarely screen films with LGBTQ characters. For ten years, we've been showing films portraying the complexities of queer lives in a positive light.


概要にもどる