奄美大島や沖縄本島北部で捕獲された猫を保護するシェルターを運営したい!!の活動報告

あてつちゃん、トライアルに出発!!

奄美から来た仔猫のあてつちゃんに里親の申し込みがあり、里親審査もパスされ、本日、9月27日にあてつちゃんはトライアルに出発いたしました。 奄美で血液ウィルス検査には問題はなかったものの、あくまで暫定の結果。本来であれば2ヶ月の隔離後に検査をするのが望ましいのですが、里親希望の方は、そのことも十分に理解され、あてつちゃんを選んでくださいました。2週間のトライアルで問題が無ければ、あてつちゃんに...

9月14日に来たネコちゃん達

報告が遅くなりましたが、9月14日に、また新たに奄美から3匹のネコちゃんたちが沖縄にやってまいりました。
みんな血液ウィルス検査は陰性です。捕獲器に入った時に出来たであろう鼻の擦り傷以外は、健康状態にも問題は無く、食事も残さず食べてくれました。
身体も綺麗なので、短い間であっても奄美の飼育スタッフの方々が大切に愛情こめてお世話してくださっていたのがわかります。 
名前も、茶トラちゃんは...

奄美から6匹が沖縄へお引越し

9月7日、11時間の船旅を経て6匹の猫ちゃんが奄美からやってきました。
詳細は後ほどまとめてあげさせていただきます。
今しばらくお時間下さい。

取り急ぎ、みんなの写真公開します。

奄美視察

弊団体の代表理事の中村が、奄美を訪問しております。
本日マッチングがあるのと、先週譲渡された猫ちゃんのお迎えです。
今回、成猫3匹仔猫3匹の計6匹のノネコちゃんが、明日、代表の帰沖と同時に沖縄に来る予定です。

あとは、環境省の方のご案内で、奄美の野生生物保護センターの見学にも行った模様です。
ケルビムでは、ノネコを救いたいだけではなく、自然動物も救いたいのです。ですから、ノネコの...

奄美大島環境省からご連絡頂きました。

奄美野生生物保護センターさんからお電話があり、弊団体の代表中村には下記のような説明がありました。(中村からのメッセージ引用)

あの耳カット2頭は、猫に野生生物が食べられている地域があるという自治体からの持ち込みだったそうで、環境省が捕獲した猫ではないそうです。そのため、ノネコとして譲渡対象にはならないとして、自治体に持ち帰ってもらうそうです。猫2頭は、まだノネコセンターにいるそうです。...

5号?(キジシロ)ちゃんは9月4日に不妊手術、そして新たに5匹、計6匹が沖縄に来ます

本日は数日前にTwitterでお伝えした、サクラ猫ちゃん2匹の譲渡予定でした。2匹のうち1匹はゴールゼロさん、もう一匹がケルビムへの予定でしたが、急遽譲渡対象からはずれ、マッチングは別の猫との対面になりました。5匹収容されていた猫が居り、そのうち1匹はサクラネコ、そして、3匹は生後3-4ヶ月の仔猫です。こちらの5匹も急遽ケルビムが引き取ることになり、譲渡完了。それと先週決まっていた、キジシロ...

アマオちゃんと黒糖ちゃん

アマオちゃんはまだ警戒していますが、黒糖ちゃんの方はもう新しい環境に順応しつつあります。

☆アマオちゃんは、推定年齢5~6歳 去勢済みオス マイクロチップ装着済み FIV(猫エイズ)陽性

★黒糖ちゃんは、推定年齢2歳 去勢済みオス マイクロチップ装着済み FeLV(ウィル性白血病)陽性

奄美大島から、ノネコ3号、ケルビムには2匹目の黒糖ちゃんが到着!!

8月22日、飛行機が台風の影響か1時間10分遅れましたが、奄美大島からノネコ3号、ケルビムには2匹目の「黒糖」ちゃんが到着いたしました。
ケルビム動物病院に到着し、ノミダニ駆除と、簡単な身体検査、マイクロチップの確認、あと頭部に怪我があったので、その治療を行い、ワクチン接種できるまでは、動物病院の隔離病棟へ。 8/20に不妊手術を行っているので、ワクチン接種は27日になります。度胸が良いの...