あなたの応援で神戸を灯そう!光の芸術『第24回神戸ルミナリエ』開催! の詳細

14a74158 0b24 40bb 846c 59a95bf32212
■今年もまた皆さんとともに神戸に灯りを! 「神戸ルミナリエ」は、毎年、各企業様からの協賛金や企業募金、また、個人の方からの募金、ご来場者からの「一人100円」募金など、皆様から多大なご協力を頂き開催しております。来場者数の減少もあって収入の減少傾向が続いており、財政的に非常に厳しい状況となっております。このような状況も踏まえ、「神戸ルミナリエ」では、皆様に寄付の募集を呼びかけさせていただくこととなりました。 震災直後、電気もガスも止まった暗黒の街を体験した者にとって最初のルミナリエの輝きの感動は今でも忘れがたい物があります。この『光の祭典』をみなさんの力でこれからもずっと存続させていきたいと思います!

ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント 香川 真司選手より応援コメント

震災を経験していない世代が増える中で、神戸ルミナリエを通してあの時の震災を考えることができるとても大切な場所だと思います。ルミナリエの光が灯るからこそ、次世代に語り継がれるものがありますし、復興・未来へのシンボルとして僕は応援し続けます。神戸の皆さんへの恩返しとして僕はプレーで勇気付けられるように頑張ります。これからの未来、共に歩んでいきましょう。

プロフィール

1989年3月17日、兵庫県神戸市で生まれ、小学5年生の時に神戸NKサッカークラブに入団。
2006年、高校卒業前にJリーグのセレッソ大阪と契約し、同チームに2010年まで在籍。
2010年、ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムントと契約し、2012年まで同クラブに所属。
在籍中、2011-12のシーズンではクラブ史上初となる国内2冠獲得に貢献した。
2012年にプレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドFCに移籍。移籍年に、チーム2年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した。
2014年、ブラジルW杯に日本代表として出場。同年、古巣ボルシア・ドルトムントへ復帰。
2018年、ロシアW杯に日本代表として出場し、ベスト16に貢献。

西武ライオンズ 栗山 巧選手より応援コメント

【応援コメント】
今年も神戸復興の象徴である「神戸ルミナリエ」を支援するこの活動を応援します。
僕自身、小学生の時に阪神淡路大震災で被災した一人です。
あれから23年経ちましたが、これから先も震災を風化させたくないという想い、
そして犠牲になった方へ鎮魂の意を込めて、僕たちが今出来ることを精一杯していきたいと思います。

【栗山 巧さん プロフィール】
1983年9月3日兵庫県神戸市生まれ。
2001年にドラフト4巡目で西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)へ入団。
2008年リーグ最多安打、日本シリーズ制覇に貢献し、ベストナイン初受賞。
2016年にはプロ野球史上120人目の1,500本安打を達成。
2018年は優勝を知るベテランとして活躍を見せチーム10年ぶりのリーグ制覇に貢献。
柱としてチームをけん引するかたわら、阪神淡路大震災での経験から継続的に子どもたちを中心とした社会貢献活動に取り組んでいる。

INAC神戸さんより応援コメント

NAC神戸レオネッサは、公式ユニフォームと練習着の右袖に「BE KOBE」の文字を入れ、

「神戸とともに更に歩み続ける」をコンセプトに、今シーズンも戦いました。

今シーズンも、引き続き、地元商店街に選手が訪問し、地域の皆様と更に繋がり、

神戸を盛り上げる活動を行いました。

神戸ルミナリエは、震災で打ちひしがれた神戸の街と市民に大きな感動と復興への勇気、

希望を与えるシンボルとして、いつまでも継続開催される意義のあるイベントと考えております。

『ぜひ皆様と、この継続開催の輪を広げて行きたいです。(キャプテン・中島依美)』

【INAC神戸プロフィール】
神戸市を本拠地とするクラブチーム、2001年に創部、2005年にLリーグ2部に参入、翌2006年1部へ昇格。
2006年からは、日本唯一のプロサッカークラブとして、2010年全日本選手権にて初タイトルを獲得し、
2011年に念願のリーグ優勝を果たす。その後、リーグ3連覇、全日本選手権4連覇を果し、
タイトル合計10個獲得した名門クラブです。
チーム名の「レオネッサ」とはイタリア語で雌ライオンを意味し、美しく力強い様子を表している。
チームマスコットはらいむちゃん。“神戸から世界”へをコンセプトに女子サッカーの更なる飛躍を目指して
活動を行なっている。

関本 賢太郎さんより応援コメント

【応援コメント】
初めて見た神戸ルミナリエの光景は今でも鮮明に覚えています。
あの時の感動をたくさんの方に見てほしい。そして次代へも伝えていく事が非常に重要だと思います。今年で23年目を迎える神戸ルミナリエ。私自身も19年間多くの方の支えがあってタイガースでプレーする事ができました。今度は私自身が恩返しをする番。勇気と希望の灯「神戸ルミナリエ」の光を消さないように、私もできる事から応援したいと思います。

【関本 賢太郎さん プロフィール】
1994年 天理高等学校入学
1996年 第78回全国高等学校野球選手権大会出場
1997年 阪神タイガース入団(ドラフト2位)
2012年 選手会長就任
2015年 現役引退

現在は、ABC朝日放送野球解説者、スポーツニッポン新聞社評論家として活動しながら、講演会やトークショーなど幅広く活動している。趣味はゴルフ・釣り


概要にもどる