国内で飼育されているすべてのチンパンジーが幸せに暮らせるように。 の詳細

1fffba32 567f 42e8 b7c6 f15d26d34544

ひとりぼっちのチンパンジーをつくりださないために

どんなチンパンジーにも仲間と交流する機会をつくることが重要だと考えます。しかし飼育環境の制約や相性、個体の来歴・性格などによりチンパンジーを群れで飼育できないことがあり、ひとりぼっちのチンパンジーが生まれてしまうことがあります。まずは現在ひとりぼっちで生活しているチンパンジーを減らすこと、さらにひとりぼっちのチンパンジーが生みださないために飼育環境を考えることが重要だと考えます。
チンパンジーを飼育する施設へ以下のような助言・提言をおこなっています。

・隔離されているチンパンジーを仲間と交流させる機会を作り、同居を試みる助言
・ひとりぼっちのチンパンジーを作り出さないための提言

国内に暮らすすべてのチンパンジーが快適に暮らせるように

動物園や研究施設などチンパンジー飼育施設において、単調になりがちな生活環境に、チンパンジーたちが喜ぶようなイベントや変化をもたらす取組(植樹・消防ホース設置・竹林づくりなど)をおこなっています。

チンパンジーをもっとよく知ってもらう

多くの人に動物を正しく理解してもらうことが野生動物を取り巻く環境をよりよくすることにつながると考え、動物園や研究施設で教育プラグラムを実施しています。
サンクチュアリ・プロジェクトの教育プログラムは「知る」・「する」・「見る」の3段階で構成されています。
「知る」 レクチャーで野生のチンパンジーの生活、生息地について学ぶ
「する」 参加者みなさんの手で飼育下のチンパンジーのためになることをやる
「見る」 みなさんがやったことに対してチンパンジーたちがどのように行動するのかじっくり観察する

このようなプログラムを実施することで、チンパンジーに対しての正しい理解と環境破壊が進む野生の実情について関心を高めてもらっています。

今後の活動目標と見込まれる費用

・ひとりぼっちのチンパンジーへの支援(環境エンリッチメント実施費用・交通費など)
・チンパンジー飼育環境改善(環境エンリッチメント実施費用・交通費など)
・教育プログラム実施費用(材料費・交通費など)

上記の活動に加えて、今後はひとりぼっちのチンパンジーが仲間と暮らせるようにするために、以下のような活動を行っていきたいと思っています。現在準備をおこなっていますが、実現のためには下記のような費用が見込まれます。
みなさまのご支援ご協力をお願いいたします。

ひとりぼっちのチンパンジーが快適に暮らせるように

物理的にどうしてもひとりぼっちで生活せざるを得ないチンパンジーには、その生活環境が少しでも快適になるような支援をおこなっています。
・時間をかけて食事ができるようにフィーダーの作成・設置など
・限られた空間を有効に使えるように消防ホースや木、ロープなどの設置

ひとりぼっちのチンパンジーに仲間との暮らしを

チンパンジーは本来、私たち人と同じような複雑な社会で暮らしています。社会性の強い動物にとって、仲間との暮らしは心と体の健康のために欠かせません。しかし、飼育下では様々な理由でひとりぼっちで暮らしているチンパンジーがいます。わたしたちはすべてのチンパンジーが豊かな社会生活を送り、生き生きと暮らせる環境を目指します。時にはひとりでいることを好むチンパンジーもいるでしょう。しかし、そんなチンパンジーにもまずは仲間と交流する機会を提供し、仲間と過ごすか、離れて静かに過ごすかをチンパンジー自身が選択できるような環境が必要と考えます。その実現に向けて、以下の活動に取り組んでいます。


概要にもどる