Join Tokyo Yamathon2017!山手線一周してスリランカの子どもを支援 の詳細

5dd70e5d 088f 42cd 8a4e e9eed6f02174

目指す成果

北中部州アヌラダプラ県のABKV学校にコンピュータ教室を建設し、情報通信設備を整備することにより、生徒たちが彼らの将来に役立つパソコンやインターネットなどの情報通信知識や技能を習得できる環境を整えることを目指します。

<Expected outcome of the project>
Improvement of ICT environment at school through the construction of a
computer classroom for children to acquire ICT knowledge which will be essential in their future.

*1 目標額に達しない場合は、他のプロジェクトへ充当させていただきます。
*2 A project report will be delivered to donors.

Join and support the Tokyo Yamathon and support children in Sri Lanka.

Tokyo Yamathon was founded by International Volunteer Group in 2010.
The 2017 Yamathon is the 9th fundraising challenge.
100 % of your team registration and donations collected through Japan Giving
(excluding charge for using the system) will go to Plan International. We will be
able to give children in Sri Lanka a computer classroom with the targeted 6.5million yen(*1)

Current situation

ICT literacy through computers and internet has been promoted after the
education reforms in 1999 in Sri Lanka.
The Anuradhapura district has been in an early stage of recovery from civil war
(*2) of 30 years and in the process of demilitarization.
A total 150 students from grade 1-9 (primary and secondary school) go to this
school.

スリランカの現状

1999年にスリランカ政府が発表した教育改革においてパソコンやインターネットを使った情報通信リテラシーの向上を目指していますが、農村部の公立学校では教育の質が
低く、都市部の子どもたちとの学力には差があります。
このプロジェクトの活動実施予定地、北中部州アヌラダプラ県のABKV学校には、1年生から9年生までの150人が通っていますが学校にはコンピュータを使用できる環境がなく、教育省で勧める情報通信リテラシーの向上につながるような教育を受けることができません。

東京ヤマソンに参加、応援してスリランカの子どもたちを支援しませんか。

東京ヤマソンは、インターナショナル・ボランティア・グループが2010年に開始。2017年で9回目となるファンドレイジングチャレンジングのイベントです。
東京ヤマソンへの参加費100%及びJapan Givingを通じて集められた資金全額(システム利用料を除く)は、プラン・インターナショナルに寄付されます。合計目標額約650万円(*1)を集めるとスリランカの子どもたちにコンピュータ教室を贈ることができます。


概要にもどる