1 - 7 / 7
1   1 / 1ページ
1 - 7 / 7
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

ご支援ありがとうございました

クラウドファンディングを通して、ゆめ・まち・ねっとの活動を支援してくださったみなさん、ありがとうございました。 このサイトは間もなく運営が終了になるそうです。 これまでの支援への感謝を込めて、みなさんの支援により続けている活動の最後のご報告です。 「友だちリクエスト、くれた?元気かぁ 〜? いくつになったの?」 昨年、 「冒険遊び場たごっこパーク」で蛇の治療をするAちゃんら。 SNSを通じて、覚えのある名前の「友だちリクエスト」が届きました。僕らが 14 年前から開く「冒険遊び場たごっこパーク」の常連だったAちゃんと同姓同名だったので、質問を返しました。   「送ったよ...

作成日時:2020/01/02 19:38

 更新日時:2020/01/02 19:38


公開

朝日新聞連載記事「いま子どもたちは 公園で会おう 2 」

NPO法人ゆめ・まち・ねっと活動10年の節目に朝日新聞に連載された記事の第2話です。 役に立てた 笑顔思い出せた 「苦手だった笑顔を思い出せたから」と語る少年の物語です。

作成日時:2014/08/07 08:28

 更新日時:2014/08/07 08:39


公開

朝日新聞連載記事「いま子どもたちは 公園で会おう1 」

NPO法人ゆめ・まち・ねっと活動10年の節目に朝日新聞に連載された記事の第1話です。 ここでは、みんな明るい 「つらいから、感情を持たない機械みたいになりたいと思った」少年の物語です。

作成日時:2014/08/07 08:00

 更新日時:2014/08/07 08:06


公開

外国にルーツを持つ子どもたちも

【参加費無料 まちなか保健室】at 子どものたまり場大人のだべり場おもしろ荘(静岡県富士市) フィリピンにルーツを持つ少年の手づくり料理 【参加費無料 まちなか保健室】 at 子どものたまり場大人のだべり場おもしろ荘(静岡県富士市) 「みっきぃ、たっちゃん、これ、オレがつくった、フィリピン料理だから、食べてみてよ」 「なぁに、これ?」 「ディヌグアン」 「ディヌグアン???」 「豚の内臓を豚の血で煮込んだんだよ」 初挑戦。 「おっ、うまいっ」 「でしょ」 そこへ別のフィリピンルーツの少年が登場、 「あ、ディヌグアン」 「知ってるの?」 「うん、大好き」 一般的な家庭料理らしいです。 ■  ...

作成日時:2014/06/09 16:58

 更新日時:2014/06/09 17:00


公開

「またねー」と言ってくれる関係性

 【参加費無料 まちなか保健室】 at 子どものたまり場大人のだべり場おもしろ荘(静岡県富士市) 子どもたちのつぶやきを聴き続ける 2014年5月21日 【参加費無料 まちなか保健室】 at 子どものたまり場大人のだべり場おもしろ荘(静岡県富士市) 人生ゲームをやっていた小学生の会話 ルーレットを廻してAくん 「1・2・3・4・5。じゃあ、ここで離婚をする」 といって、コマとなった車を進め、そのマス目にはそんなことこれっぽっちも書いてなかったのに、コマの車に付けていた妻に見立てたピンクの棒人形を外す。 Bくん「離婚ってお前、そんなの慰謝料とかも掛かるんだぞー」 Aくん「あーそうだなー。慰謝...

作成日時:2014/05/27 10:51

 更新日時:2014/05/27 10:58


公開

面倒くさげに走った訳は

日本教育新聞に寄稿した小論をご覧ください。 面倒くさげに走った訳は 日本教育新聞に寄稿した小論をご覧ください。

作成日時:2014/04/15 01:00

 更新日時:2014/04/15 01:04


公開

日本教育新聞連載コラム「少女と父にくつろぎの場」

日本教育新聞に連載しているコラムです。 少女と父にくつろぎの場 子どもたちと重ねている日々のひとコマです。

作成日時:2014/03/05 05:41

 更新日時:2014/03/05 05:51


1 - 7 / 7
1   1 / 1ページ
1 - 7 / 7
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る