1 - 8 / 8
1   1 / 1ページ
1 - 8 / 8
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

2019年夏 第9回「フードバンクこども支援プロジェクト」を実施いたしました。

今年の夏も、給食がない休みの期間に子どもがいる困窮世帯へ集中的に食料支援・学習支援・楽しいイベントを実施する「フードバンクこども支援プロジェクト」を行いました。 この夏は、90校の学校と連携し、637世帯1342人の子どもたちへ支援をすることができました。   また、南アルプス市内の高校の体育館をお借りしてスタートイベントを行い、学生・企業・地域の方々延べ197人のボランティア協力をいただき、箱詰め発送作業を行いました。   夏のプロジェクトでは、合計1260箱を作成し、発送いたしました。  

作成日時:2019/10/29 14:10

 更新日時:2019/10/29 14:19


公開

2018年夏 第7回「フードバンクこども支援プロジェクト」を行いました。

2018年夏で第7回となる「フードバンクこども支援プロジェクト」のスタートを県立高校の体育館をお借りして、学生・企業・地域の250人以上の方々にボランティア参加をしていただき、食品の箱詰め、発送作業をおこないました。食品を送る箱の中に今回は、「つながるふーちゃんカード」を入れました。このカードは夏休みお留守番をしている子ども達の心を少しでも癒そうと企画したものです。たくさんの方からメッセージを書き込んでいただきました。 この夏は、649世帯1355人の子ども達へ、食料支援・学習支援などを行いました。また、夏休みの思い出作りに、バーベキュー大会も行いました。 フードバンク山梨設立10周年記念シ...

作成日時:2018/11/14 15:34

 更新日時:2018/11/14 15:37


公開

2017年夏「フードバンクこども支援プロジェクト」が終了しました

3年目となる「フードバンクこども支援プロジェクト」は、昨年の冬に引き続き500世帯を超える546世帯1129人の子ども達に、夏休み中に食料支援を実施することができました。今年の夏は学習支援・フードバンクキッチンに加え、新たにブルーベリー摘みとテーブルマナー体験を行うことができ沢山の笑顔の花が咲き誇りました。  このプロジェクトには山梨県内の学校・企業・団体、そして全国各地からの皆様による時間とお金と食品のご寄付をいただきました。皆様のおかげで、多くの子ども達への支援を行う事ができました。誠にありがとうございました。 フードバンクこども支援プロジェクトは、6の自治体との連携協定で78の小中学校か...

作成日時:2017/10/26 15:28

 更新日時:2017/10/26 15:31


公開

フードバンク山梨の活動がNHKワールドTV「FACE TO FACE」にて放送されました。

10月30日10:10より、フードバンク山梨の活動がNHKワールドTV「Face to Face 」にて放送されました。 約150の国と地域で放送されるこの番組。 Face to Faceは、日本で注目を集めている人に密着取材し、その人から日本社会の『今』が見えてくるインタビュー番組です。番組MCは、東京大学教授で、日本文学が専門のロバート・キャンベル氏。 国内で視聴する場合はNHKワールドWEBページでご覧いただけます。また、放送から1週間はWEB内にて閲覧ができます。 ぜひご覧ください!... http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/…/tv/facetoface...

作成日時:2016/11/01 16:32

 更新日時:2016/11/01 17:55


公開

10月7日付で認定NPO法人となりました。

フードバンク山梨は、より客観的な基準において高い公益性を持っていることを判定され、このたび「認定NPO法人」へとステップアップいたしました。 認定NPO法人は、より高い税制優遇を適用するために、高い公益性を持っていることを判定された法人であり、認定NPO法人には、寄付する側、される側、ともに税制優遇があります。 認定NPOに寄付した場合のメリット 1.個人が認定NPO法人に寄付をした場合→「寄付金控除」を受けられます。 2.法人が認定NPO法人に寄付をした場合→損金に算入できる金額が拡大されます。 3.相続人が認定NPO法人に相続財産を寄付した場合→寄付をした相続財産は相続税が非課税になり...

作成日時:2016/11/01 13:29

 更新日時:2016/11/01 17:55


公開

2016年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

この夏実施した「フードバンクこども支援プロジェクト」が国内フードバンク団体で初めてグッドデザイン賞を受賞しました。 学校給食のない夏休み期間中に 困窮世帯の子ども達に食品企業や一般市民から寄付された食品を活用し、毎週の食料支援に加えて、特別な思い出づくりのための「バーベキュー」や「学習会」を行いました。 市民・企業・行政・学校を巻き込んだプロジェクトを通して子ども達が健やかに育つことのできる環境を地域全体でつくり、食品ロスとこどもの貧困問題への社会的な関心を高める活動が評価され、賞をいただく運びとなりました。 フードバンク山梨では引き続き活動を通して食品ロスと子どもの貧困問題への社会的な関...

作成日時:2016/10/03 13:35

 更新日時:2016/11/01 13:29


公開

冬の「こども支援プロジェクト」にむけて

夏の「こども支援プロジェクト」も終わり、現在は通常の月2回の食料支援を行っています。 そして、この冬の「こども支援プロジェクト」に向けて 日々準備に奮闘しています。 昨年の冬は、133世帯305人のこども達に食品とともにクリスマスプレゼントをお届けしました。 今年の冬は、こども1000人の支援を予定しています。ひとりでも多くのこども達に笑顔になってもらえるよう支援を行いたいと思っております。 皆様からいただいたご支援はこのような活動につかわせていただきます。 これからもご支援よろしくお願いいたします。

作成日時:2016/09/27 10:33

 更新日時:2016/09/27 10:59


公開

こども支援プロジェクトが終了しました!

2年目になる「フードバンクこども支援プロジェクト」は昨年の1.7倍となる222世帯に、夏休み中5回(毎週1回)総重量8トンにのぼる食料支援を実施することができました。 また、学習支援やフードバンクキッチンも新たに実施致しました。このプロジェクトには、本当に多くの皆様の時間の寄付(ボランティア)述べ203人、お金の寄付(述べ280件)、食品の寄付6387.8㎏(約6トン)が寄せられました。参加下さった皆様のおひとりお一人のお気持ちが夏休み中、困難な状況におかれていた子どもたちの笑顔につながった事と思います。 皆様のご支援、誠にありがとうございました。  今年は新たに中央市と連携協定を結び小中...

作成日時:2016/09/07 09:18

 更新日時:2016/09/07 09:49


1 - 8 / 8
1   1 / 1ページ
1 - 8 / 8
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る