1 - 20 / 102
1 2 3 4 5 6  >  >>   1 / 6ページ
1 - 20 / 102
 > >> 1 / 6ページ

活動報告一覧

公開

CHANGファミリーハウスの女子部屋

【CHANGファミリーハウス】   孤児院の女子の部屋は2階だったのですが、水をたくさん使うので1階に移動しました。 部屋を見せてもらうと、女子4人に布団3枚、ちょっと狭いのですが、この子たちは仲良くくっついて寝るのが楽しいみたいです。     「なんか足りないものは?困ったことある?」と聞くと、 「雨漏りがするのと、扇風機が故障してる」ということで、直ぐに修理することにしました。     スレイニはどさくさに紛れて「あと、白のジーショックがほしい!」と、これは却下! しかしひるまず、大きな穴の開いたジーパンに履き替えてきて「見て、ボロボロ!」と、 これはかわいそうなの...

作成日時:2019/07/08 09:42

 更新日時:2019/07/08 09:42


公開

バイクがないと学校に通えない

  フンから「バイクが壊れた!」って、バイクがないと学校に通えないので困ってお願いしてきました。 そして「働いたら返します!」と。大人になりました。   全額返済は大変だから、働いたら半分返してもらう約束で一緒に買いに行ってきました。 安い中古でいいのに、どうしても最新の新車がいいと、かっこつけてます。 「高いよ!半分返すんだよ?直ぐに壊れても半額返すんだよ?」と何度も確認しましたが譲りません。 事故だけはないように安全運転してくれればと思います。         前にお伝えしたフンの日本への就職ですが、残念ながら二社受けて二社とも不採用でした。 今秋には卒業の予定で...

作成日時:2019/06/24 13:38

 更新日時:2019/06/24 13:38


公開

CHANGファミリーハウス内に新たに幼稚園を開園予定

    アーンさんの幼稚園の休憩時間です。 プン先生がなんか面白いこと言って子ども達が大爆笑。かわいいです。         この村は子供が多いのに幼稚園が足りません。 CHANGでも一ヵ所やっているのですが、今秋もう一ヵ所を孤児院の庭で開園する予定です。 そこはアーンさんと協同で運営することになりました。 英語や日本語を楽しく学べて、 ダンスもたくさんできる幼稚園にしようと準備を進めてます。    

作成日時:2019/06/17 10:33

 更新日時:2019/06/17 10:33


公開

タイのスタディツアー2019夏

  昨年カンボジアで成功した “空飛ぶランドセル” 今年はタイのクロントゥイスラムの子ども達のもとへ飛んでいきます 😊 今年も岐阜県大垣ライオンズクラブの皆さまが、地元の子ども達から約600個のランドセルを集めて下さりました。 小学校6年間の想い出が詰まった大切なランドセル。 岐阜県の子ども達に代わって、ツアー参加の皆さまでしっかりと手渡しして下さい。   翌日はCHANGの協力団体、ムーンバンデック孤児院とバンタンタワン幼稚園へ。 子ども達とたっぷり触れ合えます。 更に最終日は王宮と三大寺院にもご案内します。 既に20名ほどの方のご参加が決定していますが、まだお申込...

作成日時:2019/06/10 15:08

 更新日時:2019/06/10 15:08


公開

支援金は、教育費としても届けています。

  スレイナ、スレイニ、スレイウィ、マイマイからメッセージが届きました。 塾のお金を受け取ったので「ちゃんと行ってるよ~!」って報告ですね。   中学三年生で留年したので、やっと勉強の大切さが分かったのでしょう。   高校進学か、日本語学校進学に向かってがんばってます。         早くプノンペンに来てー!って。 今週の金曜日から行きますよ。

作成日時:2019/06/03 09:51

 更新日時:2019/06/03 09:51


公開

CHANGファミリーハウスのセレモニー

  移転セレモニーでは久しぶりにナーロッが来てくれました。 青い衣装を着たガタイのいい男。     孤児院にいたころからママの手伝いをよくして、小さい子の面倒もよく見ていました。 結構けんかっ早くて顔にあざをつくってることもありましたね。 もう24才、防犯カメラの工場で働く立派な大人になりました。 踊りや演技が得意で、特に声がすごくいい。 彼が歌い出すと会場が一気に静まります。 今回のステージを仕切ってくれたのですが、 ふざけてばっかりの男の子たちも、彼の言うことはよく聞きます。  

作成日時:2019/05/27 13:15

 更新日時:2019/05/27 13:15


公開

CHANGファミリーハウス最年少の女の子

ホーイさんの娘、最年少のパイヤーです。 前はおとなしくて人見知りでしたが、皆からかわいがられて今ではすっかりここのアイドルになりました。       特に年少組のリーリーやニタは妹ができて大喜びです。     ホーイさんはパパの甥っ子で、昨年ママが亡くなった時に、 奥さんと、長女のライフン、そしてパイヤーと3人で引っ越してきてくれたのです。   ママが急にいなくなって心配事がたくさんありましたが、ホーイさんが来てくれて本当に助かってます。 すごく美味しい料理を作ってくれて、力仕事でも何でも率先してやってくれる人。   パパにとってもいちばん心強い存在でしょう。

作成日時:2019/05/20 16:00

 更新日時:2019/05/20 16:00


公開

職業訓練のお店ヌンパンCHANG移転のお知らせ

  子ども達が職業訓練をしている“ヌンパンCHANG”は、 昨年バイトゥンマーケットに移転しました。       前の場所は家賃は高いし、売上は伸びないしで大変でしが、 ここに移ってから売り上げが10倍に! ・・10倍と言っても前は一日1個しか売れなかったのが、 今は一日10個くらいになったレベルの話しですが。。。 😭 それでも成長してます。           近くに工場があるのですが、 朝昼晩とそこに売りに出るようになったのが大きいです。     新しいマーケットですが、次々と店舗が増え、 広い飲食にスペースもできて、人がどんどん増えてます。 ...

作成日時:2019/05/13 11:24

 更新日時:2019/05/13 11:24


公開

語学学校を支援しています

  CHANGファミリーハウスの近くにある、アーンさんの語学スクール。 うちの子ども達もここにお世話になってます。 今までメインで支援していたアメリカの方が退くことになり、 代わって私たちが本格的なスポンサーになりました。   運営費に加えて、今秋からタヤマ日本語学校に通うこの四人を応援します。 ソクヒエン、スライニエン、リーホァ、 そしてCHANGの娘スレイナです。 最近のスレイナは、中学を辞めて遊び出してしまい、ずっと心配でした。 中学に戻るか、日本語学校に行って欲しいと言い続けていたのが分かってくれたようです。 難しい年頃ですが、元々は成績優秀でとても優しい子。久し...

作成日時:2019/05/07 11:07

 更新日時:2019/05/07 11:07


公開

“空飛ぶランドセル”タイの子供達へ

  昨年カンボジアの子ども達に届けた“空飛ぶランドセル” 今年はタイの子ども達に飛んでいくことになりました。     今年も現地コーディネイトをやらせて頂くことになり、 主宰のNPOピースレインボーの真部さんと一緒に、クロントゥイスラムに視察に行ってきました。 タイで協力して下さるのは、このスラムをずっと支えているドゥアンプラティープ財団。 16才でこの地に塾を開いた、スラムの天使、プラティープ先生が全面協力してくれます。     この日は先生たちと打合せをし、子ども達とも遊んで来ました。 真部さんが持ってきたミニカーに大喜び!早速レースです         ...

作成日時:2019/04/22 14:02

 更新日時:2019/04/22 14:02


公開

ベトナム支援施設を訪問

ベトナムの治療施設、マイアムデッツェンです。   工事して部屋がきれいなり、気になっていた匂いもなくなりました。 姫はお化粧してメガネにバッグ、会うたびにおしゃれになってます。           そして音楽が大好きな施設、テレサファッシュ。 去年はたくさんの楽器をプレゼントして、 「来年コンサートやってね!」と約束してきたのですが、みんなが上手に演奏してくれました。       特に6才になったニーエッ。 2才でこの施設に来た時ほぼ全盲でしたが、手術によってだんたん見えるようになってきたのです。 今ではハーモニカを上手に弾いて、ゆっくりですが教科書も読んでい...

作成日時:2019/04/15 11:33

 更新日時:2019/04/15 11:33


公開

孤児院の引っ越しのお手伝い

孤児院の引越しでは、子ども達もお手伝い。 小さい子は砂利やレンガを運んでくれました。 よく動いてくれます。     フンやトーンに「何が足りない?」と聞けば、「ペンキ!電線!蛍光灯!セメント!・・」と適格です。 あと、恥ずかしそうに「僕たちのパンツが・・ 」と、 一週間くらい同じのはいてたようで、たくさん買ってあげました。     私たちもペンキを塗って、木を切って、みんなで一緒に作業ができて楽しかったです。       それにしても、カンボジアの人は何でもできるんだな~って関心しました。  

作成日時:2019/04/08 11:28

 更新日時:2019/04/08 11:28


公開

CHANGファミリーハウスのセレモニー

CHANGファミリーハウスのセレモニーを行いました。 郡長さんやプノンペンNGOの事務局長さん、村の人々など100人以上が来てくれました。     テープカットをして、子ども達の伝統舞踊から始まり、それぞれがご挨拶。 パパが挨拶の途中で泣いてしまい、私たちももらい泣きです。   昨年ママを亡くしてからの寂しさや、政府との交渉、たくさんの子供を育てていく不安もあったのでしょう。 これからもしっかりとパパを支えていきます。     そして、スレイナ、スレイニ、スレイウィ、マイマイが戻ってくることが決まりました。 「今夜からここで住む!」って・・まだ雨漏りするし扇風機もないの...

作成日時:2019/04/01 14:02

 更新日時:2019/04/01 14:02


公開

バサック孤児院の移転完了

バサック孤児院の移転が完了しました。   名前は CHANGファミリーハウス にしました。 ここで孤児院、幼稚園、そして村のコミュニティを運営します。   サッカーやバレーもできる広い庭。   ステージは前の場所からそのまま持ってきたので、これ見てると懐かしくなります。   1Fは男の子の部屋、キッチン、オフィス、料理のホーイさん夫婦の部屋、そしてなぜかソピアが個室になりました。   2Fは女の子の部屋が二部屋、小さい子と中学生以上で分ける予定です。 ブランコとかの遊具もプレゼント。     子ども達が「前の家よりいい!」って、喜んでくれてホッとしました。

作成日時:2019/03/25 14:26

 更新日時:2019/03/25 14:26


公開

バサック孤児院、マッパイバイスラムにボールを届けに。

東京学芸大学バレーボール部の皆さまから、 たくさんのボールをいただきました。   届けたのはバサック孤児院と、マッパイバイスラム。     どの国でもバレーボールは大人気。 ボールは届けているのですが、体育館がないので、直ぐにボロボロになってしまいますから、こうしたプレゼントはとてもありがたいです。       写真と動画で報告すると、今後も支援の輪が広げたいと言って下さいました。 本当にありがとうございました。

作成日時:2019/03/18 10:21

 更新日時:2019/03/18 10:21


公開

カンボジアのスラムへ、アルバムを届けに。

  昨年、孤児院を出されたボッパーに当時のアルバムを届けてきました。 懐かしい仲間の顔に「会いたいな」と言ってました。         今は叔父さんと暮らしているのですが、 ボッパーは、叔父さんの別れた奥さんの、姪っ子の、子供・・? よく分からないのですが、直接の血のつながりはないようです。     叔父さんの家には、孫もいて、他にも甥っ子や姪っ子がいるので、 みんなから頼りにされている人なのでしょう。 「子供にお金がかかって、トゥクトゥクの運転だけじゃ大変だよ!」って笑ってました。   そして今回は村長のニンさんもご挨拶。   このマッパイバイ村には217...

作成日時:2019/03/13 11:35

 更新日時:2019/03/13 11:35


公開

日本就職第一号になるか!?

バサックのフンから、 「日本に就職したいから学校の先生に会いに来て!」と連絡がありました。     いつから?・・わからない。 東京?・・わからない。 何の仕事?・・建設!     よく分からないので、タヤマスクールの先生に会ってきました。 聞いてみると、もしも面接に受かったら決定するそうです。 採用は2名で応募は7名、結構な倍率です。 その会社には、既にタヤマから8名も行っているので、寂しくはなさそうです。 説明してくれた先生も、3年間働いていた会社ってことでもっと安心しました。     ちょっと遠い場所ですが、もしも来ることになったら日本で会うのが楽しみです...

作成日時:2019/03/04 13:09

 更新日時:2019/03/04 13:09


公開

【活動報告】バサック孤児院で健康教室開催

NGO日本医療開発機構の方々と、慶應大学 看護医療学部の皆さんが、バサック孤児院を訪問してくれました。     これは以前から計画していた健康教室です。 先ずは紙芝居での健康のお話し。 かわわいい絵で子ども達も分かりやすかったでしょう。   そして、身長、体重を計り、視力の検査、全て初めての経験です。     石鹸での手の洗い方を教えてれた後に、一緒に石鹸を作るっていうアイデアいっぱい、楽しいイベントでした。   子ども達は最初から最後まで大喜びです。 健康のお話もためになったのでしょうが、何よりお姉さん、お兄さんたちとたくさん触れ合えたのが楽しかったのでしょう。 ...

作成日時:2019/02/26 09:42

 更新日時:2019/02/26 09:49


公開

バサック孤児院の移転その2

バサック孤児院の移転準備をしてきました。       あのステージもついに解体、大きなゴミが山のように積まれ、 奥の敷地は既に借り手が見付かり、倉庫となってました。   本当に引っ越すんだなって実感します。 新しい場所もかなり広いです。   1Fは男の子の部屋、幼稚園、オフィス、食堂、キッチン。 2Fは女の子の部屋が二つと、荷物置き場も確保できます。 庭にはダンス用ステージと、料理のホーイさん夫婦の部屋を作る予定です。   パパの部屋も作ろうか?って聞いたら、 外で寝るのが好きということなので、木の台をパパの部屋にしました。       チャントーンとソク...

作成日時:2019/02/20 11:13

 更新日時:2019/02/20 11:13


公開

バサック孤児院の移転

いよいよバサック孤児院の移転が始まります。     新しい場所は直ぐ近くとは言え、ここから離れるのは寂しいです。 この古いステージで子ども達のダンスを見たり、一緒に踊って歌って、ゲームもたくさんしました。       トタンの部屋には、多い時には男女各15人以上が一緒に寝てました。 トイレを増やしたり、シャワーを付けたり、床屋も建てました。     とにかく楽しい思い出がいっぱいの場所です。 政府からの指導でここは、衛生面、安全面でも継続は不可能。 大家さんからも「あと一年しか貸せない」と言われているので、移転するしかないです。 新しい場所では、既にパパとチャント...

作成日時:2019/02/13 14:03

 更新日時:2019/02/13 14:04


1 - 20 / 102
1 2 3 4 5 6  >  >>   1 / 6ページ
1 - 20 / 102
 > >> 1 / 6ページ

プロジェクト詳細に戻る