1 - 20 / 23
1 2  >  >>   1 / 2ページ
1 - 20 / 23
 > >> 1 / 2ページ

活動報告一覧

公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!活動報告ムービー!

2017年8月2日~8月5日 福島の子どもたちに思い切り遊べる夏休みを! 遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017! 活動報告ムービーです。 主催:NPO法人 みんな地球の子どもじゃん 協力:十和田乗馬倶楽部、NPO法人 BOND&JUSTICE撮影・編集:中野守 こちらよりご覧ください https://youtu.be/Etd8f8bbxso

作成日時:2017/08/29 13:59

 更新日時:2017/08/29 14:00


公開

ありがとうを届けました!十和田乗馬倶楽部様

保養プログラムを行うきっかけであり 毎年子どもたちも楽しみにしている「ポニーライダー検定」を開催いただき 初年度よりずっと支援をいただいている十和田乗馬倶楽部さまへ サマーキャンプへ参加した子どもたち、お母さん方からのありがとうのメッセージ届けさせていただきました。 ありがとうを届けました!苫米地さん キャンプでは毎年野菜の寄付を頂き、 また子どもたちへ定期的に野菜を届けてくれている十和田市の無農薬農家さん「苫米地さん」へ、 サマーキャンプへ参加した子どもたち、お母さん方からのありがとうのメッセージを届けさせていただきました。

作成日時:2017/08/28 11:33

 更新日時:2017/08/28 11:33


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!活動報告 8月5日最終日

楽しい時間はあっという間に過ぎキャンプ最終日。 小川原湖を後にして道の駅とわだぴあへ。 お土産を買いいよいよお別れの時。 やはり別れは寂しいもの・・・ こうして知り合えたのだからもうみんな友達。 友達なんだから遊びに来たいときはいつでも遊びに来てほしい。 保養と言う活動は年々厳しくなります。 活動とか、プロジェクトとか実はどうでも良いのです。 遊びに来たいときにいつでも来れる関係性を気づくことが私は一番重要と考えています。 それがもし誰かの助けになるのであれば、友達なんだから当たり前がたくさん増えたら、もっともっと子どもたちもお母さんも笑顔が増える。 そんな想いを最後に伝えまた会う約束をしてお...

作成日時:2017/08/18 09:19

 更新日時:2017/08/18 09:20


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月4日午 小川原湖キャンプ場5

日が暮れるまで遊びまくり夜は花火大会。 そしてハンサム判治さんのミニライブ。 最後の夜は笑顔の後に涙あり。 子どもたちから手渡された「ありがとうのメッセージ」 胸が一杯になりその日の夜はスタッフ&お母さんでついつい飲み過ぎてしまいました。

作成日時:2017/08/17 22:20

 更新日時:2017/08/17 22:21


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月4日午 小川原湖キャンプ場4

頂いた地元野菜、ヒメマスや肉はボンジャス大土君、ハンジさんらによって美味しく調理されこの日もお腹いっぱい大満足の食事でした。 いやあ、このキャンプ・・・本当に食事が美味いっ!

作成日時:2017/08/17 22:14

 更新日時:2017/08/17 22:14


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月4日午 小川原湖キャンプ場3

子どもたちが思い切り遊んでいる間はお母さんたちのリラクゼーション。 午前は食のワークショップ。 午後はタイ古式マッサージ、耳つぼマッサージ、アクセスバースとそれぞれ資格を持つ十和田のママたちが福島のお母さんたちを癒してくれました。

作成日時:2017/08/17 22:10

 更新日時:2017/08/17 22:10


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月4日午 小川原湖キャンプ場2

ウクレレ遊び、カヌー体験、木登りで遊ぶ子どもたち

作成日時:2017/08/17 22:05

 更新日時:2017/08/17 22:05


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月4日午 小川原湖キャンプ場1

この日は一日小河原湖で過ごしました。 子どもたちは涼しい天候ながら朝から元気に湖畔浴。 カヌー体験、木登り、弓矢づくりやブランコなどそれぞれの遊びを楽しんでいました。 ウクレレの音色も聞こえて来て、昨日覚えたばかりの歌を口ずさむ子どもたち。 大人たちを観客に弦を弾いてはオリジナルソングなんかも披露。 子どもの吸収性と創作力は純粋でこのキャンプに音楽があって良かった!

作成日時:2017/08/17 21:47

 更新日時:2017/08/17 21:47


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月3日午後 小川原湖キャンプ場へ

午後からは小川原湖キャンプ場へ! 地域に愛されるお店「ハピたの」さんで県産を使用したランチを食べていよいよキャンプ場へ! 到着するなり子どもたちは湖で遊んだりブランコしたり虫を捕まえたりととにかく遊びまくる! 設営準備の間は「ウクレレ大使 ハンサム判治」さんによるウクレレワークショップ! 子どもたちの上達が早く、ジャンプのパフォーマンスまでもマスター(笑) 食事支援に駆けつけてくれたNPO法人BOND&JUSTICE代表 大土君がさすがの手際の良さであっという間に準備が整い湖畔のディナーがスタート。 料理人の顔も持つ判治さんはステーキ担当。 そして三瓶さんによるドラム缶ピザはみんなで生...

作成日時:2017/08/17 11:19

 更新日時:2017/08/17 11:19


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月3日午前 「ポニーライダー検定」

この日の午前のプログラムはみんなが楽しみにしている「ポニーライダー検定」 馬の世話の仕方からはじまりいざ乗馬! はじめての子どもは恐々と。 すでに経験している子どもたちは堂々と乗りこなしていました。 子どもたちの成長を見ることができる乗馬プログラム。 検定の結果は・・・見事全員合格! レザークラフト、お絵かきも楽しみました。 そして子どもだけじゃない! 大人も乗馬を楽しんじゃいました。 また来年会うことを約束してお別れ・・・ このプロジェクトを支えていただいている十和田乗馬倶楽部を後にしました。 撮影:中野守  協力:十和田乗馬倶楽部

作成日時:2017/08/17 11:05

 更新日時:2017/08/17 11:06


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!8月2日活動報告

福島県伊達市を中心としたお母さんたち、子どもたち総勢20名が午後16時半十和田へ到着。 初日、今回は我が家で歓迎会と宿泊。 こうした費用の活動も年々厳しさを増しています。 大人数でぎゅうぎゅうとなった我が家ですが来てもらったわけは「ここでよければいつでも来てほしい」と伝えたかったためです。 プロジェクトとか関係なく遊びに来たくなったらいつでも来れる場所としてみんなに思ってもらえたらと願います。 子どもたちが寝た後も夜遅くまで盛り上がりました。 撮影:中野守

作成日時:2017/08/17 10:46

 更新日時:2017/08/17 10:46


公開

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!無事終了しました

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ2017!は 心配していた事故もなく本日全プログラムを無事終了しました。 今年は例年以上に子どもたちも思いっきり遊び、それを見守るお母さん方の笑顔溢れるキャンプでした。 笑いあり、涙あり・・・ 取り急ぎ5日を持ちまして今年の保養キャンプは終了しました。 近日中にその様子、詳細をご報告いたします。

作成日時:2017/08/06 21:21

 更新日時:2017/08/06 21:21


公開

キャンプまでもうすぐ!子どもたちも私たちも楽しみにしています!

もうすぐサマーキャンプです! 布団は足りているか、テントはいくつ設営するか、今年は例年より暑いのでどうやって涼しく過ごしてもらうか、備品の準備やスタッフの確認などなど 慌ただしい日々を過ごしています。 こうして毎年夏はあっという間に過ぎていくのだと思うとキャンプが始まる前からちょっと寂しくなるので、今はとにかく子どもたちに楽しんでもらえるよう、子どもたちが思い切り遊ぶ姿だけを考えて踏ん張っております(笑) 今回のキャンプは初日は我が家へ泊まってもらいます。二日目からは小川原湖へキャンプインします。 ちょっとばかり・・・狭いのですがそれには理由がありまして・・・ インターネットの記事にもありまし...

作成日時:2017/07/15 11:57

 更新日時:2017/07/15 11:57


公開

ご支援、コメントをいただいてる皆様へ

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ!を応援頂きまして誠にありがとうございます。 本日はご支援いただきメッセージをいただきました皆様へお知らせしたい件がございます。 システムに不具合が生じており、こちらでメッセージへ返信しても反映されていない方が数名いらっしゃるようです。 ご支援いただきコメントへは極力すぐの返答を心掛けておりますが原因をサイト管理者へ調べていただくよう依頼中でありますことをご報告申し上げます。 ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。

作成日時:2017/06/26 14:23

 更新日時:2017/06/26 14:23


公開

【地元の商店街も応援】募金箱を設置頂きました!吉金商店様

募金箱を置いていただきました! 吉金商店様! このキャンプのきっかけは、私の活動へ賛同頂き、吉金商店の吉田さんたちの投げ銭ライブでの収益を寄付頂いたことからはじまりました。 募金箱やpray for the EARTHの事務局長として、陰で支えてくれているのがヨシキンさんです。 今年もご協力をいただきましてありがとうございます!

作成日時:2017/06/16 21:11

 更新日時:2017/06/16 21:11


公開

地元商店街のみなさんも応援してくれています!十和田市「焼き鳥かがみ」様

【募金箱設置協力店のご報告】十和田市「焼き鳥かがみ」様 私たちの活動へ賛同頂き、サマーキャンプをはじめた4年前より毎年お店に募金箱を置いていただいています。 今年もご協力をいただきました。 ありがとうございます。

作成日時:2017/06/15 09:25

 更新日時:2017/06/15 09:26


公開

十和田と福島を笑顔でつなぎたい

私たちのこの活動は多くの十和田の方々に共感頂き「子どもたちに十和田の夏を楽しんでもらいたい」と、ご協力を頂いています。 そしてサマーキャンプの実現は「十和田乗馬倶楽部」さんのバックアップがあったからなのです。 そして NPO法人 みんな地球のこどもじゃん 代表の木村さんを紹介して頂きました。 木村さんは 福島への直接的支援活動を行ってる方で 早口で説明された福島の現実問題。 早口なのに 淡々としてるのに 言葉は熱気があった。 そして 木村さんがやりたい 地についた 支援活動に 協力出来ないものかと思うようになった。 その気持ちを 十和田乗馬倶楽部スタッフ 大手スポンサー東奥商事 アイアンホー...

作成日時:2017/06/08 15:59

 更新日時:2017/06/08 16:04


公開

震災から私たちは何を学ぶのか・・・伝えたい想い

十和田の楽しいを体験してもらおう! このかけ声に多くの地元の方々が協力してくれています。 そして、それだけでなくこうして子どもたちの前で、震災から何を学ぶべきかをお話させていただく機会にも恵まれました。 そもそも支援とはなんだろうか・・・私はいつも考えます。 津波被害の物資の支援で入った気仙沼ではその被害の大きさに足はすくみ、ここに何ができると思い来たのだろうかと自省の念にかられました。 それを救ってくれたのは小さな青果店のおばあちゃんでした。 そこで売られていたかつ丼をおばあちゃんと話をしながら食べたとき、駒込で生まれ戦争で一人になり、宮城県にお嫁に来て孫にも恵まれ幸せな人生を送っていたのに...

作成日時:2017/05/31 22:25

 更新日時:2017/05/31 22:25


公開

人気のプログラム「ポニーライダー検定」

昨年の様子 https://youtu.be/clxcLfN6pTw 「遊ぼう十和田キッズサマーキャンプ」での人気のプログラム「ポニーライダー検定・親子体験乗馬」、このプログラムは十和田乗馬倶楽部様を通じ、毎年「全国乗馬倶楽部振興協会」の「馬とのふれあいによる被災地支援事業」として認定され、活動資金の一部助成金を受けています。 毎年福島の子どもたちが夏を楽しむ、青森県十和田市は昔「南部駒」として良馬の産地として栄え古くから駒の里でもあるのです。 そして、この活動をバックアップ頂いている十和田乗馬倶楽部様の「桜流鏑馬」は、第20回ふるさとイベント大賞にて「内閣総理大臣賞」を受賞。 https:...

作成日時:2017/05/27 22:38

 更新日時:2017/05/27 22:52


公開

十和田の楽しいを体験してほしい!地元十和田の人たちのあたたかい協力

2013年11月、私自身も家族とともに関東から青森県十和田市へ移住。 子どもたちが元気に遊ぶ姿を見て「ここにきて良かった」と心から思いました。 そしてそれは豊かな自然だけにとどまらず、あたたかい人々も。 次の年の2014年3月。 東日本大震災追悼イベント「pray for the EARTH」へご縁に恵まれ参加させていただくことに。 その収益を、福島の子どもたちのサポートを行うみんなち地球の子どもじゃんへ寄付頂くこととなったのです。 十和田の安心な野菜などを届け、次は十和田の楽しいを体験してもらおうと「サマーキャンプ」は実現しました。 関東で活動していた私はイベントとなれば、関係各所への申請は...

作成日時:2017/05/15 13:33

 更新日時:2017/05/15 13:45


1 - 20 / 23
1 2  >  >>   1 / 2ページ
1 - 20 / 23
 > >> 1 / 2ページ

プロジェクト詳細に戻る