1 - 3 / 3
1   1 / 1ページ
1 - 3 / 3
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

「つながるCafe」のチラシが完成しました!

みなし仮設」の人たちにご案内するチラシ作成完了しました! 「みなし仮設」の人たちへ、こういった活動をお知らせすることは大変難しい状況です。 インターネット(HP、SNS)が普及した昨今でも、本当に困っている人たちに、活動を伝えるのはとても難しいです。 私達が独自に行なった調査でも、インターネット環境が十分に整った環境にない方がたくさんいらっしゃることが分かっています。 ・そもそも、高齢者の方々にとっては、インターネット環境は難しい ・「みなし仮設」という特殊な環境にある。(あくまでも「仮住まい」という位置づけであるため、インターネット環境を契約しない) チラシ配布 こういった状況であるため...

作成日時:2017/07/16 10:36

 更新日時:2017/07/16 10:37


公開

崇城大学の学生の皆さんに活動の紹介、協力の呼びかけを行ってきました!

6月16日に、崇城大学情報学科の学生の皆さんに、熊本地震の事、つながるCafeの事をお話させて頂く時間をもらいましたので、説明を行ってきました。熊本の大学生が熊本地震でどのような被害を受けたのか、地震後どのような行動をとったのか、も参考になりました。 まず、「みなし仮設」という言葉に対しても認知があまり広まっていないという現実が分かりました。熊本地震に関する情報は、熊本県内でもなかなか知られていないという現実を知りました。私たちは今回の「つながるCafe」の活動を通して、熊本地震の現状を広く知ってもらいたいと思っています。そして、現状を知ってもらい、ちょっとの時間だけでもできるボランティアもあ...

作成日時:2017/06/20 16:49

 更新日時:2017/06/20 16:49


公開

「第一回つながるCafe説明会」を行いました

2017年5月28日(日)に、「第一回つながるCafe説明会」を行いました。 今回の説明会には、県内で活動する団体、個人ボランティアの皆さんが約20名程集まって頂きました。本当にありがとうございます。 熊本地震によって、「みなし仮設」「在宅避難」されている方々は、県内全域で75,000世帯以上あると言われています。 この方々は県内全域に点在して住まれており、個人情報保護の事もあり、「地域からの孤立」「支援からの孤立」が問題となっております。    私達「よか隊ネット熊本」では、 1.個別訪問支援(益城町からの業務委託による「地域支え合いセンター」としての事業) 2.イベント型の支援(民間ボラン...

作成日時:2017/06/01 11:22

 更新日時:2017/06/01 11:23


1 - 3 / 3
1   1 / 1ページ
1 - 3 / 3
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る