1 - 6 / 6
1   1 / 1ページ
1 - 6 / 6
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

【写真展/トークイベント】国境なき子どもたち(KnK)写真展 : 友情のレポーターとフィリピンの子どもたちの『宝探しの旅』

国境なき子どもたち(KnK)は、海外の困難な状況にある子どもたちの現状を、日本の人々、特に若い世代に海外の子どもたちの現状を伝えることを目的に、2004年以降、毎年写真展を開催しています。 今年は、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんがフィリピンで「友情のレポーター」と現地の子どもたちに「自分にとって大切なもの」をテーマに写真ワークショップを開催しました。さまざまな背景を持つフィリピンの子どもたちの目には何が宝物に見えたのでしょうか。そして日本の中高生はフィリピンで何を発見したのでしょうか。 写真展について 国境なき子どもたち(KnK)写真展 友情のレポーターとフィリピンの子どもたちの...

作成日時:2019/09/04 12:07

 更新日時:2019/09/04 12:07


公開

「第33回友情のレポーター」決定

第33回友情のレポーター(2019)が決定しました! 「友情のレポーター」とは日本在住の青少年に向けた教育プロジェクトで、1995年の開始以来、これまでに計64名の「友情のレポーター」をKnK活動地へ派遣してきました。レポーターの使命は、KnK活動地の子どもたちと友情を育むと同時に彼らの現状を取材し、帰国後は現地で取材したことを日本で広く伝えることにあります。   この度、68名の応募者の中から厳選なる審査の結果、65、66人目の「第33回友情のレポーター」2名が決定しました!新しい「友情のレポーター」は、伊藤里久(いとうりく)さん(15歳/新潟県在住)と高橋叶多(たかはしかなた)くん(...

作成日時:2019/06/06 10:01

 更新日時:2019/06/06 10:01


公開

第33回友情のレポーター募集中!

「友情のレポーター」の応募締切はゴールデンウィーク明けの 5月7日(火) です。 今年のお題は 「 日本で暮らす、あなたと同世代の子どもたちが 抱える問題」 です。たくさんのご応募をお待ちしています。   応募要項は こちら。 http://knk.or.jp/kids/apply/    

作成日時:2019/04/24 10:51

 更新日時:2019/04/24 18:21


公開

第33回友情のレポーター募集開始!

「友情のレポーター」は貧しい子どもたちを助けることが仕事ではありません。大切なのは、現地の子どもたちと仲良くなり同じ目線に立つこと。でも心配しないで大丈夫、友情に言葉はいりません。 選ばれるのは2名だけですが、「友情レポーター」プログラムは応募者全員のためにあります。頭で考えているだけではなく応募することが「アクション」に繋がります。応募の課題をやることで、きっと何かの発見があるでしょう。 堀潤さん(ジャーナリスト)と安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト/2003年友情のレポーター)のお二人が審査員としてあなたの作品を一つ一つ目を通してくれます。 少しでも関心があったら、まず応募してみま...

作成日時:2019/03/26 10:20

 更新日時:2019/03/26 10:22


公開

2018年友情のレポーターのカンボジア取材の動画公開

https://youtu.be/wDJiPPdbuFc 昨年夏休み、落合愛友海さん(高一)と福田朱里さん(中三)が友情のレポーターに選ばれ、カンボジアに派遣されました。 自立支援施設「若者の家」を訪れた二人は最初緊張していましたが、カンボジアの子どもたちに温かく迎えられすぐに打ち解け合い、楽しい時間を過ごしました。 しかし友情のレポーターには「伝える」という使命があります。せっかく仲良くなった友だちにマイクを向け辛い過去を聞くことは簡単なことではありませんでした。タイへ出稼ぎに行き警察に捕まってしまった少女、母親一人の力では学校に通えなかった青年の話を聞いて、泣いてしまったのはレポータ...

作成日時:2019/03/01 10:15

 更新日時:2019/03/01 10:27


公開

更新しました

これまで活動報告をアップできておらず、皆さまには大変ご無礼をいたしております。心よりお詫び申し上げます。心機一転、まずはトップページの画像と動画を変更いたしました。 今後は友情のレポーターたちの様子をご報告していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

作成日時:2019/02/15 16:26

 更新日時:2019/02/15 16:27


1 - 6 / 6
1   1 / 1ページ
1 - 6 / 6
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る