1 - 4 / 4
1   1 / 1ページ
1 - 4 / 4
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

今、南京市にいます。

武漢公演、合肥公演を無事に終えて、 今(5/24現在)南京市にいます。           ※写真は、合肥南駅前で新幹線に乗るところと、南京市に着いて一泊だけしたとてもすてきで可愛らしいホテルにチェックインした時の模様です。 本当は武漢公演を終えてから、成都へ移動するはずだったのですが、 先週半ば、ツアー最初地は武漢公演の真っ最中に 諸事情により! 成都公演がキャンセルに... そして中国人のshelfのパートナーであり、今回八面六臂の活躍をしている中国人プロデューサーらのハードな交渉、ネットワークを駆使して、 急遽、南京大学での公演(5/28,29)が決まりました。 ...

作成日時:2019/05/24 08:06

 更新日時:2019/05/24 08:09


公開

今回の中国ツアー公演、4都市から→5都市ツアー公演へと変更になりました!

詳細はまた改めて後日公開予定ですが、昨日アナウンスしましたように、 渡航日まで1週間を切って新しい公演が追加されました!   今まで書いてこなかったんですが、今回の中国公演の紆余曲折、実は元々行政の介入で、当初から予定していた上演会場の一つが外国人プログラム上演NGになってしまい...それでリスケジュールや予算繰りに困っていたんですね、ずっと。   そこへ、現地パートナーが諦めずにハードな交渉をし続けてくれた結果として、この土壇場でこのように1都市、追加公演が決まった次第です。   河北省の北戴河にある劇場で、成都公演の後、31日に1ステのみ、追加で公演をします。送られて来た舞台...

作成日時:2019/05/12 06:41

 更新日時:2019/05/12 06:41


公開

4都市ツアー公演の予定が、5都市へ?!

shelf「GHOSTS」中国ツアー公演、毎日通し稽古をしています。俳優同士の呼吸の共有、グルーヴ感やドライブ感をどう時間と空間の中で生み出していくかがshelf作品の命。       ...ところで今日は稽古後にビッグニュースが。 一言でいうと、4都市→5都市ツアーになります。出国日まで5日間のこのタイミングで!?

作成日時:2019/05/11 08:48

 更新日時:2019/05/11 08:48


公開

翻訳家の毛利三彌先生から応援コメントを頂きました!

イプセン研究家の第一人者で、翻訳家の毛利三彌先生から応援コメントを頂きました!   「昨年3月に杭州市の会議に出席したとき、南京から来た学生が、日本の劇団の「ヘッダ・ガブラー」を見たと嬉しそうに話してきた。どの劇団だと聞くと、劇団名は忘れたが、非常に前衛的で面白かったと言う。もしやそれはshelfというグループではないかと問うと、そうだそうだと喜んだ。いまや中国は、演劇でも、世界の最先端をどんどん取り入れる。今年は、中国の四つの地方都市がshelfを招くという。中国恐るべし。shelf恐るべし。」

作成日時:2019/05/06 15:21

 更新日時:2019/05/06 15:23


1 - 4 / 4
1   1 / 1ページ
1 - 4 / 4
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る