1 - 8 / 8
1   1 / 1ページ
1 - 8 / 8
 1 / 1ページ

活動報告一覧

公開

2019/08/05今日の100文字

心臓が止まった。   ちょんまげだった。   一人暮らし、 26 歳童貞の俺が、仕事を終えて帰宅したら、家にいたのはちょんまげ。 「あっえっとー … ど、どなたですか。」 家に不審者に入り込まれてると言うのに、俺は言葉を発

作成日時:2019/08/05 23:10

 更新日時:2019/08/05 23:10


公開

7月30日・今日の100文字

アイデアはそのままに、大きく設定を変更しました。 なので全くの最初からの100文字となります。   「先生はお盆休みは何処かに行かれるんですか?」 楚々とした老婦人が俺に言う。 「いやぁ、特に予定はないですよ。家でのんびりゲームでもするかと思います。」 「ゲーム…先生は本当にコンピュータがお好きなん

作成日時:2019/07/30 22:19

 更新日時:2019/07/30 22:19


公開

2019年7月4日今日の100文字

殿が電源を入れたパソコンの前で固まっている。 「あっ。」 「如何なされましたか。」 洗濯を干しながら声をかけた。 「勝手に止まってしまった。」 見ると、さっきまで明るかった画面が真っ暗になっている。 「殿、パソコ

作成日時:2019/07/04 22:34

 更新日時:2019/07/04 22:34


公開

2019/7/2今日の100文字

「殿、ここはかよにお任せください。」 私はマウスを手に取った。パソコンのセットアップは正直めんどくさい。殿がそれで疲れ果てるのは見たくない。 「かよは何でもできるなぁ。」 殿は真冬の陽だまりのような笑顔を見せた。

作成日時:2019/07/02 22:56

 更新日時:2019/07/02 22:56


公開

2019/6/30今日の100文字

そんな事はないけどね。 例えば計算する事と絵を描く事のような違うジャンルのものでもパソコンという一つの台に載せて、各々使いたい時に使える箱のようなものだ。結局は使う人次第のただの道具。使う人次第か。 10

作成日時:2019/06/30 21:07

 更新日時:2019/06/30 21:07


公開

2019年6月28日今日の100文字

さて、困った事になってしまった。 「かよ!こいつはすごい機械だぞ!お前も驚くぞ!」 103歳の心の壊れたおじいさんはウッキウキで梱包を解き、電源コードで本体とコンセントを繋いでいる。 「ほら!どうだ!かよ!

作成日時:2019/06/28 23:14

 更新日時:2019/06/28 23:14


公開

6月26日今日の100文字

それが殿との出会いだった。 「式では済まなかった…いや、最初に話しておかなかったのがいけないよね。殿…あれが祖父だ。」 流石の私もそこは察していた。 「でも、殿って何?どういう事?」   秀介の父は、秀介が高校2

作成日時:2019/06/26 21:33

 更新日時:2019/06/26 21:33


公開

今日の100文字

1,殿とパソコン 「かよ!かよはおるか?!」 「殿、かよはこちらにございます。如何なされましたか。」 「羽織を持て。わしは散歩に行く。」 「かしこまりました。」   杖をつきながらゆっくりと歩き去る殿に深く頭を下げ

作成日時:2019/06/25 21:02

 更新日時:2019/06/25 21:02


1 - 8 / 8
1   1 / 1ページ
1 - 8 / 8
 1 / 1ページ

プロジェクト詳細に戻る