2016年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

この夏実施した「フードバンクこども支援プロジェクト」が国内フードバンク団体で初めてグッドデザイン賞を受賞しました。

学校給食のない夏休み期間中に

困窮世帯の子ども達に食品企業や一般市民から寄付された食品を活用し、毎週の食料支援に加えて、特別な思い出づくりのための「バーベキュー」や「学習会」を行いました。 市民・企業・行政・学校を巻き込んだプロジェクトを通して子ども達が健やかに育つことのできる環境を地域全体でつくり、食品ロスとこどもの貧困問題への社会的な関心を高める活動が評価され、賞をいただく運びとなりました。 フードバンク山梨では引き続き活動を通して食品ロスと子どもの貧困問題への社会的な関心を高めて参ります。また、夏休みに引き続き、冬休みにもフードバンクこども支援プロジェクトを実施いたします。