支援いただき家族全員で久しぶりに旅行にいけました・・・

パパに会いたいプロジェクト~ゴールデンウィーク~F様より寄せられたメッセージ 今回は支援いただき本当にありがとうございました。 親族や友人、知り合いが全くいないところに放射能汚染を避けるため娘と2人で母子避難し2年過ごし、今年4月に事情があり再避難しました。 避難してから娘はパパと1~2か月に1回くらいしか会えなくなりました。 再避難した場所は最初に避難した場所より交通費が高くなってしまうため以前より再開頻度が少なくなってしまいました。 自分の実家も夫の実家も関東なので避難後、冠婚葬祭で仕方なく2度だけ帰省しました。 もちろん両親に会いたくないわけではなく、おじいちゃん、おばあちゃんにも娘を会わせたくても放射能汚染された場所に帰りたくなく、現実帰ると具合が悪くなり帰れません。 両親達が避難先に来てくれたらと思いますが仕事や交通費、年齢などと色々な理由で来てもらえたことはありません。 汚染地にいる夫や両親の心配をしない日はありません。

関東にいる親族から電話が来る度にドキッとします。突然死か病気になってしまったと連絡がきたのかと…こんなことを考えなければいけない現実が本当に悔しいです。精神的にも経済的にも本当に苦しいです。 「パパに会いたいプロジェクト」のような取り組みをしていただき、本当にいつも感謝しております。 震災から6年が経ち、支援してくださっていた活動が次々と閉鎖したり縮小したりする中、続けてくださることは容易なことではないと思い、本当に感謝しかありません。 今回、支援いただき家族全員で久しぶりに旅行にいけました。急に決まったので下調べも何もできなかったのですが、家族で旅行に行き、みんなで同じ時間を共有でき楽しい思い出を作ることが出来ました。ありがとうございました。