《代表江成のつぶやき》

日本シングルマザー支援協会で6年近く活動してきて、最近感じること。
自立に特化して活動してきたら、一般的にシングルマザー支援と言われることから離れてきたな、と。
「児童扶養手当を増やして欲しい」これも大事。
「無料塾、フードバンクなど、無料で何かをしてもらう」これも助かる。
「子育てとの両立に無理のない仕事の提供」子どもが小さい時は無ければ困る。

私もたくさん助けられてきました。有難いことばかりです。

しかし、収入を上げないと(地盤を作る)ずっと不安の中にいるし、安定することはできない。
多くの方が、ここを手にすることが出来なかったんだと思うんです。

自立に特化したシングルマザー支援をしてきたら、「年収400万円以上の転職をする人が増加」長い目で見て安定した老後が想像できるようになり安心する。
「『いくらかかる?』という視点ではなく、『何が今必要』という視点で動ける』」地盤があると視点は変わる。
「家を買おう!投資をしよう!起業をしよう!」という情報が入るようになる。

 

クラウドファンディングを通じて

新しいお仕事の情報もたくさんいただけるようになっています。

ご縁が繋がりありがたいことです。

 

 

では、またご報告しますね。

 

気になる方は

『日本シングルマザー支援協会』で検索

日本シングルマザー支援協会

作成日時: 2019/03/11 13:17

プロジェクト: 日本シングルマザー支援協会